【日本】2019年に最も学ばれたプログラミング言語はPHP

日本の株式会社侍は、2019年に学ばれた人気プログラミング言語のランキングを発表した。このランキングは、同社が運営するマンツーマンオンラインプログラミング塾 “侍エンジニア塾” の利用状況を元に、調査を行っている。

人材育成
sejuku

株式会社侍が実施した調査によると、2019年で最も学ばれたプログラミング言語はPHPだった。PHPは、WebサービスやWebアプリ開発によく使用されている言語で、同社の受講生のうち36.0%がこの言語を学習していた。そして、2位はベンチャー系企業に好まれるRubyに、3位は人工知能に使用されるPythonとなった。

また、同社は、2020年に注目すべきプログラミング言語として、Pythonと並んでJavaScriptを挙げている。JavaScriptは、フロントエンドに必須であり、Node.jsやReactなどのサーバーサイドへも通ずるため、今後も仕事で必要とされるだろうというのが現役エンジニアの見解だ。

同社の運営する “侍エンジニア塾” は、 完全オーダーメイドカリキュラムや、オリジナルWebサービス開発を通して、プログラミングを学ぶことができる塾だ。さらには、専属講師がマンツーマンで指導することで、エラーの解消などにも強いのが特徴となっている。

【企業サイト】侍エンジニア塾

広告 

PAGE TOP