【日本】自律的なキャリア形成を定期メールでサポート

日本の株式会社キャリ・ソフィアは、自社が開発したキャリア教材 “Career Elements Card” において、受講者が自ら立てた目標をサポートするキャリアコーチングシステム “Future Produce” の開発を発表した。本サービスは、2020年1月より提供が開始される。

人材育成
career-sophia

“Career Elements Card” は、仕事への価値観を8つに分けることで、今いるポジションで最大限の生産性を発揮する手法を、研修や面談に取り入れることが可能になるカードタイプの教材だ。“Career Elements Card” を利用することで、自分の働く意味を見つけ出し、将来について考えることができるようになる。

同社が発表した 新システム “Future Produce” は、受講者が研修を通して立てた目標を、定期的に再確認させるためのサービスだ。利用者は、毎月送られてくるリマインドメールによって、自分が目標に向かって行動しているかどうかを確かめながら、キャリアを形成することが可能になる。

なお、“Future Produce” は、研修受講後にQRコードを読み取るだけで、簡単に利用を開始できるようになっている。株式会社キャリ・ソフィアは、自治体や企業向けに人材育成・キャリア形成支援などを提供している企業だ。

【企業サイト】株式会社キャリ・ソフィア

広告 

PAGE TOP