【日本】ARマニュアル活用で新人技術者を即戦力に

日本のスマートスケープ株式会社は、ARマニュアル作成サービス “REFLEKT ONE” の報道関係者向け体験会開催の日程を発表、2020年では1月16日(木)、17日(金)を予定している。海外では既に多くの企業に活用されている本サービスだが、日本でも先月より国内販売が行われている。

ウェブサービス
REFLEKT ONE

“REFLEKT ONE” は、作業手順や説明文をARモデルとセットで表示する、ARマニュアルを作成できるクラウドサービスだ。本サービスを活用することにより、経験の浅い技術者でも、ARでメンテナンスの手順を理解し、工数を大幅に削減しつつ、失敗リスクを軽減させることができるようになる。

また、本サービスはマニュアルとしてだけでなく、ARと実物を重ね合わせる「位置合わせ」への応用も可能だ。例えば、建設や造船などの現場において、正確な位置に施工されているかをARで確認することで、正確性の実現とチェックの時間短縮を図ることができる。

さらには、車のエンジン点検や、プラント設備の保守作業などでARマニュアルを活用することにより、専門知識が無い人でも作業を行うことができるようになる。スマート・スケープ株式会社は、情報通信関連技術の研究や開発を手掛けている企業。

【サービスサイト】REFLEKT ONE 実物と重ね合わせできる3D-ARマニュアルを簡単作成

広告 

PAGE TOP