【日本】Moodleを活用する

オープンソースのeラーニングシステムの活用事例、【日本】Moodleで次世代型授業支援システムを実現、【日本】eラーニング活用がエステティシャンの育成を支える、2記事を掲載。

eラーニング
Resonant

【日本】Moodleで次世代型授業支援システムを実現

◆日本のレゾナント・ソリューションズ株式会社は、大学向け次世代型授業支援システム “Resonant LMS ASP for キャンパス” の最新バージョンを提供開始した。本サービスは、大学内にシステムを構築する必要がなく、年度ごとにバージョンアップも行われる。◆

“Resonant LMS ASP for キャンパス” は、オープンソースのeラーニングシステム “Moodle” を使用したASPサービスだ。“Moodle” は、既に多くの教育機関で利用されており、資料配布や小テスト、課題提出など、教育に関する様々な機能を有しているのが特徴。

本サービスでは、“Moodle” の最新バージョンを利用、あるいは長期サポートを受けることが可能だ。さらには、外部サービスとの連携機能により、オプション機能として、学修状況をリアルタイムで可視化したり、ストリーミング配信や動画視聴分析なども実現できるようになる。

なお、本サービスは、LMSの導入を検討している大学だけでなく、既にLMSを導入していたり、学内のサーバ環境を外部に運営委託したい大学にも有用だ。レゾナント・ソリューションズ株式会社は、主にLMSのカスタマイズを手掛けている企業。

【サービス課程サイト】Resonant LMS ASP for キャンパス

 
 

parler

【日本】eラーニング活用がエステティシャンの育成を支える

◆日本の株式会社イオマガジンは、世界で1億2000万人が活用するeラーニングシステム “Moodle” の導入事例として、株式会社ニューアート・ラ・パルレの導入ストーリーを公開した。株式会社ニューアート・ラ・パルレは、日本で25店舗、海外で2店舗を展開する、エステティックのパイオニア企業。◆

“Moodle” は、あらゆる環境で利用可能な、オープンソースのeラーニングシステムだ。株式会社ニューアート・ラ・パルレでは、本システムを活用することで、集合研修・OJT・eラーニングを組み合わせた立体的な研修システムを実現し、長年に渡ってエステティシャンの成長に注力している。

一般的に、医療従事者並の専門知識が求められると言われているエステティシャンだが、全国に多数の店舗・従業員を抱える同社では、習得項目の多さに加えて、地理的・時間的な課題も多く存在していた。そこで、本システムを導入したことにより、基礎知識から最新美容理論まで幅広くコンテンツを提供しつつ、全従業員で情報を共有できるようになったとのこと。

また、数あるeラーニングシステムの中から “Moodle” を採用した理由については、管理画面の使いやすさ、シンプルな操作性、コストパフォーマンスの良さを挙げている。株式会社ニューアート・ラ・パルレでは今後、店舗の中に眠っている膨大な紙マニュアルも動画にして、素早く学習できるようにしていくとしている。

【サービスサイト】 学習管理システム Moodle(ムードル)

広告 

PAGE TOP