【アメリカ】州の教育省に認められたサービス

edgenuity

【アメリカ】フロリダ州のグレードA認定サービス

◆アメリカのEdgenuity社は11月、同社が提供するオンライン教育サービスが、フロリダ州教育省により、第6~12学年向けの優れたサービスとしてグレードAに認定されたことを発表した。グレードAは、カリキュラム開発と、実際の教育現場における運用の両方において優れていると判定されたサービスに対して付与される。◆

同社のオンライン教育サービスを学校の授業に採用した学校は、教育の質を向上させることができる。また、短期的、長期的に起こる教員不足をオンラインで補填する、提供できる教育内容の範囲を拡大する、各種の学力テスト対策コース提供が可能になるなどのメリットがある。

また、同コースでは、州の認定を受けた教師陣により、各生徒の状況に合わせた、個別化された教育も提供できる。これにより、病気などで通学できないなど、特殊なニーズを持つ生徒への対応や、アスリート向けの大学進学教育も可能となる。

Edgenuity社は、K-12向けのオンラインカリキュラムや教育サービスのリーディングプロバイダである。多くの科目やコースを提供する同社サービスはアメリカ国内において、2万を超える学校に採用されている。

【サービスサイト】Personalized Virtual Instruction for Elementary, Middle + High School

 
 

shomoop

【アメリカ】テキサス州認定のオンラインコース

◆アメリカのShmoop社は、同社が提供するオンラインコースセットが、テキサス州教育委員会による認定 “Proclamation 2020” を受けたことを発表。この認定は毎年実施され、教育の専門家らによって、学校教育向けの優れた教材がピックアップされている。◆

同社コースセットは、ユーモアや物語性が加味され、学習者のモチベーションを高める優れた教材である。今回の “Proclamation 2020” により、テキサス州の教育基準TEKSやELPSに適合する優れた学校向け教材であることが証明され、同州の学校や学区における活用が進められることとなる。今回認定を受けたのは、“ELA 9: Introduction to Literature”(文学入門)、“ELA 10: World Literature”(世界の文学)、“Greek and Roman Mythology”(ギリシャ・ローマ神話)、“Journalism”(ジャーナリズム)など、計9コースである。

同社は、今回の認定を弾みに、学校教育におけるデジタルカリキュラムの導入を促進していきたいとしている。教材は、来年度より、学校の授業での利用が解禁となる見込みだ。

Shmoop社は、教師や教育分野の専門家による学習者のモチベーションを高める教授法・学習法による教材で、教育界を支援するデジタル出版企業である。試験対策や、大学の単位取得可能なオンラインコースも提供している。

【コース一覧サイト】Courses

広告 

PAGE TOP