【アメリカ】新しいセールストレーニングプログラムをオンラインで開始

Sales Excellence International社は、いつでも学習できるオンライン研修で、“Sales Excellence Academy” を立ち上げることを発表した。同研修は、企業が集合研修の内容を強化するための学習として利用することも、完全に個人ベースで個人の進度に合わせて学習することも可能である。

eラーニング
Sales Excellence Academy

“Sales Excellence Academy” のオンライン研修は、プログラムは、フィールドワーク、講義、コンピテンシー評価などが組み込まれた、段階的なカリキュラムで構成されている。現在、教材として50時間のビデオ配信eラーニングが準備され、今後も新しい内容が使いされていく予定である。企業で利用する場合は、その企業が採用しているeラーニングシステム(LMS)に組み込むこともできる。プログラムをカスタマイズする、それぞれの企業の社名やロゴを入れて自社研修として、社内や関連企業に配信することも可能だ。

企業はオンラインセールストレーニングを採用することで、従来の対象者を一箇所に集めて行う研修にかかったコストを、60~75%減らすことができると言われる。1400名近いセールススタッフの研修を行っている同社のクライアント企業は、スタッフの交通費といったコストを大きく削減し、研修のため現場を離れることで生じていた損益も減少したと、オンライン研修の効果を高く評価している。

同社は、ビデオやオーディオ教材、ウェブサービス、モバイルラーニングなどを使って、セールス部門研修に特化した企業であり、この分野では高い評価を得ている。

【サービスサイト】Sales Excellence Academy

広告 

PAGE TOP