【アメリカ】言語能力を育成する商品やサービスを推薦

アメリカのPlay On Words社は、同社が運営するウェブサイト “Playonwords.com” に、子どもの言語習得を促進するおもちゃ、ゲーム、書籍など商品を表彰するリスト “Top 10 PAL Picks for 2019” に掲載した。選定は、対象年齢や分野ごとに行われ、保護者や子どもの世話に関わる人が、おもちゃ、ゲーム、書籍を選ぶ際の指針となる。

教材/アプリ
PAL Award

“Top 10 PAL Picks for 2019” は、乳児・幼児・未就学児・学齢期と対象年齢を分けて、おもちゃ・ゲーム・おもちゃ・書籍それぞれのカテゴリー別に、言語能力を伸ばすというからトップ10の商品が選定されている。リストは、保護者や子どもたち、教育者などの感想や、実際に子どもが遊んでいる状況を観察した上で、言語能力についての専門家が選んでいる。さらにそれぞれの商品に対して、教育効果を引き出すために役立つレビューも掲載されている。

リストアップされた商品は、子どもたちの想像力やストーリーテリング能力を引き出す、STEM能力につながる、EQを育てるなどの教育的効果が認められている。効果が高いこれらの商品を日常的に使うことで、遊びを通して自然に学習に必要となる言語能力の発達を促すことが可能であるという。

Play On Words社は、話し言葉を専門とする言語研究者により設立された企業であり、おもちゃ、ゲーム、書籍が言語の習得に有効であることを見出し、言語の習得に関する研究成果も発表している。

【リストサイト】2019 PAL Award winners

広告 

PAGE TOP