【日本】コミュニケーション改善でチーム医療を成功させる

日本の株式会社 日総研出版は、医療関係者向けのセミナー “医療チームを成功に導く「心理的安全性」の導入” の開催を発表した。心理的安全性とは、メンバーが間違った発言をしたり、良かれと思った行動で危険を冒しても責められることなく、信念がチーム全体で共有された状態のことである。

人材育成
nissoken

“医療チームを成功に導く「心理的安全性」の導入”では、心理的安全性を導入するために必要となる、リーダーシップやフォロワーシップ、モチベーションを高める動機づけなどの要素を学ぶことができる。そして、現場実践者が語るリアリティのある具体改善策を、楽しみながら習得することが可能だ。

実際の医療現場においては、資格によるヒエラルキーの支配や、医療者個人に依存した非効果的なコミュニケーションといった、特有の問題が存在することが多い。そこで、心理的安全性を導入することで、働きやすい職場を作り出すとともに、コミュニケーションエラーの軽減や、職員満足の向上などの実現が期待できるようになる。

“医療チームを成功に導く「心理的安全性」の導入” は、2020年2月22日に大阪で、2020年3月22日に東京でそれぞれ開催予定だ。株式会社 日総研出版は、看護・医療・福祉向けの教育研修や、出版情報サービスを提供している企業。

【セミナーサイト】医療チームを成功に導く「心理的安全性」の導入

広告 

PAGE TOP