【ピックアップ情報コーナー2019.11.18】

eacf

【日本】外国人雇用の専門家を認定する資格試験

◆アメリカのQuickStart社は、企業を対象として、IT人材を育成するためのトレーニングツールを提供している。監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリーなどと関連サービスを提供する国際的企業であるDeloitte社が、IT部門の人材育成のために同社と契約を結び、人材育成プラットフォーム“CLIPP”を採用したと発表した。◆

“外国人雇用管理主任者” は、外国人雇用についての専門知識を身に着け、トータルなサポートを行うことができる人材を育成するための資格だ。本資格を取得することで、在留資格や出入国管理法などの、外国人雇用に関する専門知識があることを証明しつつ、外国人労働者の採用計画や、ビジネスマナーの教え方といった、実用的なサポートを習得することができるようになる。

現在、日本では人手不足の深刻化が予想されており、今後も外国人労働者のさらなる雇用を進めなければならないのが現状だ。本資格では、新たな在留資格である特定技能だけでなく、技能実習生をはじめとした既存の外国人労働者の雇用も含めて、幅広い支援を実施できる人材育成を可能としている。

株式会社東京リーガルマインドは、国家資格取得・公務員試験合格などを支援する、資格の総合スクールだ。同社では、外国人雇用を学べるWebセミナーの実施や、外国人雇用を支援するサービスの紹介なども行っている。

【試験サイト】外国人雇用管理主任者試験

 
 

CLIPP

【アメリカ】専門的なITスキルトレーニングを提供

◆アメリカのQuickStart社は、企業を対象として、IT人材を育成するためのオンライン研修 “CLIPP” を提供している。同社は、広範な分野でプロフェッショナル人材によるサービスを提供するDeloitte社が、IT部門の人材育成のために同社と契約を結び、人材育成プラットフォーム “CLIPP” を採用したと発表した。◆

“CLIPP”は、AIや適応学習を活用した効率的な人材育成のためのプラットフォームで、人材のITスキルセットの評価、個別学習の提供、進捗管理等が可能である。また、同プラットフォームでは、事業の目標やテクノロジーロードマップに適合したトレーニングの提供が可能である。

Deloitte社は今回の連携により、12か月間、全ての従業員が、自由にトレーニングを受講することができ定期定額制プランが利用可能となった。また、提供されるコースは毎月増加し、データベース管理、データサイエンス、サイバーセキュリティ、ITヘルプデスクなどの分野で、常に最新の内容を受講することができる。

QuickStart社は、AIを活用したプラットフォームによりアダプティブラーニングを提供、ITスタッフ育成トレーニングを提供している。Microsoft社のゴールドパートナーにも選ばれている。

【企業サイト】QuickStart社

gacco

【日本】恐竜が鳥に進化した仕組みを進化発生学で解説

◆日本の株式会社ドコモgaccoは、大規模公開オンライン講座 “gacco” において、“進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―” の受講者募集を開始した。本講座は、同社と国立大学法人東北大学が連携して提供する、“東北大学サイエンスシリーズ” の第4弾となる。◆

“進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―” は、恐竜が鳥に進化したその過程を、進化発生学の観点から考える講座だ。本講座では、発生学の基礎として、全ての動物が細胞からできていること、細胞が分化することを学んでいく。

第2週目に入ると、発生におけるタンパク質、遺伝子の重要性とともに、遺伝を介した動物同士のつながりについて学ぶ。そして第3週目には、手足の発生過程や、動物の違いを生み出す原理について知ることができる。最終的に、第4週目まで受講することで、恐竜と鳥の関係・進化の仕組みについて、それまでに学んだ内容を集結して理解することが可能だ。

“進化発生学入門―恐竜が鳥に進化した仕組み―” は、2020年1月22日(水)より開講予定で、受講料は無料。国立大学法人東北大学はこれまでにも、本講座をはじめとする科学講座の他に、実践的防災学や民法について解説した講座も配信してきた。

【講座サイト】進化発生学入門ー恐竜が鳥に進化した仕組みー

 
 

eeikaiwa

【日本】超短期2日間のオンライン英会話レッスン

◆日本の株式会社イングリッシュアイランドは、2日間という超短期間で英会話能力の向上をはかる教育プログラム “イングリッシュシャワー” を提供開始した。本プログラムは、同社が展開するオンライン英会話サービス “e英会話” のコンテンツとして配信されている。◆

“イングリッシュシャワー” では、1日9時間を2日間という超短期間の オンライン英会話レッスンで、完全マンツーマンの指導が受けられる。講師は日本語を話せないため、受講者は英語で話すしかない環境に置かれることとなり、英語で考え英語で答える思考回路が養成される。日本語に変換しない “英語脳 は、英語のスピーキング能力の向上に有効である。

レッスンのレベルは、受講者ごとのスキルや目標を考慮して決定される。自己紹介、特定のトピックについてのディスカッション、電話、ビジネス英会話など、実践的なテーマで指導が受けられる。9時間のレッスン中、1時間ごとに異なる内容の指導を行うため、受講者の興味も持続しやすい。

株式会社イングリッシュアイランドは、個人学習者から企業研修までオンライン英会話コースを展開している。

【試験サイト】イングリッシュシャワー 18時間で ”英語脳” に! オンラインで超短期集中プログラム

広告 

PAGE TOP