【アメリカ】オープン教育リソース展開で学費軽減

アメリカのカリフォルニア州の総合州立大学システム(加盟23大学)が提供するAffordable Learning Solutions(AL$)は、panOpen社(pO)とパートナーシップを結び、州立大学システムに加盟する全大学で、低価格の教科書や教材を提供するオープン教育リソースをさらに展開することを発表した。

教材/アプリ
Affordable Learning Solutions

panOpen社とのパートナーシップにより、AL$が展開するオープン教育リソースが、pOのプラットフォームを通して、全大学で利用できるようになる。プラットフォームで提供されるツールを活用すれば、大学や学部を越えてクリエイティブコモンズライセンスの教材コンテンツ編集、共有なども可能になり、必要に応じてLMSとの連携もできる。

同社のプラットフォームは、柔軟性がありサポートも充実しているため使いやすく、教育効果にもつながる。たとえば、カスタマイズしたeテキストの教材利用においては、学生がその教材を読むためにどれぐらい時間をかけているかが、教員に分かり、それを教案に反映することができる。

学生の教科書代を減らすことを目的として、カリフォルニア州立大学の “Affordable Learning Solutions” は、オープン教育リソースや低価格の学習コンテンツを学生に提供している。panOpen社は、カスタマイズ性に優れ、評価、分析など多様な機能を盛り込んだ学習プラットフォームを提供している。

【大学サイト】Affordable Learning Solutions

広告 

PAGE TOP