【アメリカ】点字・大活字教科書の提供

アメリカのT-Base Communicationsは、教育界の世界的企業と提携し、点字や大きな文字で印刷したアクセシブルな形式の教科書を提供開始した。両社の提携によって、発注から送付までの時間短縮、コストダウンが可能になり、Pearson社の定評ある教科書を点字や大活字ですぐに利用できる。

教材/アプリ
T-Base Communications

中学や高校などで採用されることの多いPearson社の化学、心理学、法学、マーケティングなどの有名な教科書をアクセシブルな点字版や大活字版で提供している。T-Base Communications社は、文書のアクセシブル化を容易にする “FASTtrack” という専用プラットフォームを開発し、効率的なサービス運営が可能となったという。

これまで時間や予算上の理由から、点字版や大活字版教科書の入手には時間とコストがかかっていた。そのため、視覚障害を持つ生徒は、学期が始まっても教科書準備が遅れてしまって、学習が難しいケースも多かった。本サービスは、10営業日以内にこのような教科書を発送することができるため、他の生徒に遅れをとることなく学習を始めることができる。また、教育者にとっても、教材費の負担が小さく、メリットとなっている。

T-Base Communications社は、アクセシブルな教材の設計、製造、オンライン配信などを手掛ける企業である。教材はPDF、eテキスト、オーディオ、点字、大活字版の形式で提供している。

【カタログサイト】Accessible Textbook Catalog

広告 

PAGE TOP