【アメリカ】オンラインカレッジのランキング発表

アメリカのSR Education Group社は、オンラインカレッジとその学位について、2020年ランキング “2020 Best Online Colleges & Degrees” を発表した。ランキングは、教育機関としての認証評価、卒業生の給与データ、学費負担を基準として、調査大学数は1943校から250余のプログラムをランキングに掲載している。

オンライン
2020BestOnlineColleges

“2020 Best Online Colleges & Degrees” は、学費に対して最も教育効果が認められる大学を、大学卒業生の給与データを用いて選出している。給与は学位によって異なるため、順学士、学士、修士、博士、また修了認定やディプロマ授与コースと、5つに分けられている。同社は、毎年、大学の学費や教育内容、卒業生の給与などについて、常に最新のデータを入手し検討を続けている。

ランキング発表は今年で10回目にあたり、最近の大学選びで重要なポイントはコストとしての学費とリターンとしての就職及び給与であるという。そのため今回の発表には、学費の面から入学しやすいオンライン大学のランキングも含まれている。2020年のリストによると、全体ではジョージワシントン大学がトップであり、学費のリストではテネシー州立大学が選ばれている。

同社は、オンライン教育についての情報を生徒や学生、保護者などに提供している企業であり、進学希望者それぞれの予算やキャリアプランに適切なオンライン教育プログラム選択をサポートしている。

【ランキングサイト】2020 Best Online Colleges & Degrees

広告 

PAGE TOP