【アメリカ・日本】学習時間を生むマイクロラーニングコンテンツ

SWIEI

【アメリカ】マイクロラーニングで感情的知性のトレーニング

◆アメリカのDynamic Experiential Learning(DeXL)社とSouthwest Institute for Emotional Intelligence(SWIEI)社は、パートナーシップを締結し、ビジネスマンを対象として、感情的知性(Emotional Intelligence:EI)のオンライントレーニングを展開することを発表した。両社は、より効果のある学習しやすいEIについてのリーダーシップ研修を提供するという。◆

両社のパートナーシップでは、DeXLの持つ優れた学習経験を可能にするテクノロジーと、EI研修分野におけるSWIEIの専門性とがひとつになり、これまでにないプログラムが展開される。EI能力を開発することは、企業の管理職や職場のリーダーにとって、業績につながる実効性のあるリーダーシップを発揮するために、非常に重要であると考えられている。

今回の研修はマイクロラーニングとして提供される。受講対象者が仕事で多忙な日常の中でも、個人個人の経験や知識に合わせて個別学習として、プログラムに取り組むことができる。さらに、7モバイル端末対応であり、24時間いつでもビジネスの現場で起こりえる実践的な内容であるプログラムで、対応を学ぶことか可能だ。学習者同士が互いにサポートし実践を共有するネットワークコミュニティを立ち上げることも予定している。

DeXLは、学習経験を高めより良い学びを可能にするためのソリューションを開発するエドテック企業であり、SWIEIは、リーダーシップや生活の質を高めるEI教育を専門として講演や研修、コーチングなどを提供している。

【企業サイト】Dynamic Experiential Learning(DeXL)社 

 
 

Studychannel

【日本】90秒動画で学習ポイント解説

◆日本の株式会社教育測定研究所は9月、小中学生を対象に、短編動画で学習ポイントを効率的に学べる動画学習サービス “スタディチャンネル” を提供開始した。iOSアプリやwebブラウザ(YouTube)から利用できる無料サービスで、手軽に利用開始することができる。◆

“スタディチャンネル” では、学習するポイントを絞った約90秒の独自編集の授業動画を用いて、いつでもどこでも手軽に学習できる。学習用の動画は一般に40分以上が多いが、今回の動画は、内容が非常に凝縮されているので、部活や習い事などの合間でも、視聴できる点が魅力だ。

また同サービスの動画は、テロップを利用した視覚効果を用いたり、学習のテンポの最適化したりという工夫があり、楽しみながら学習できる。また、個性豊かな多数の講師の授業動画がアップされているので、学習者は、一番楽しく学べると思える講師を選んで視聴することができる。

株式会社教育測定研究所は、教育測定技術の研究や、学力調査事業の受託などを行う企業で、EdTech企業である株式会社EduLabのグループ会社である。

【サービスサイト】スタディチャンネル 

広告 

PAGE TOP