【アメリカ】環境や資源を考慮するグリーンビルディング教育

アメリカのQA Graphics社は、同社が展開する、ビルエネルギーの効率を可視化する “Energy Efficiency Education Dashboards” について、サービス向上のための仕様変更を実施した。変更によって建築物の環境性能評価基準LEEDをはじめ、求められる環境基準に適合するために役立つ機能が実装され、活用の幅がより広がっていくと考えられている。

教材/アプリ
QA Graphics

同社の “Energy Efficiency Education Dashboards” は、ビルにおける電気やガスの使用状況とその効果といったエネルギー効率を可視化するツールである。同ツールを使えば、ビルの居住者に対して、タッチパネル上でエネルギー消費を簡単にわかりやすく表示し説明することで、グリーンビルディングへの当事者意識を持ってもらうことが可能だ。

ビル間やフロア間でデータを比較したり、ビルオートメーションシステムや他のデバイスと連携し、データを分かりやすく表示することができる。同ツールは、カスタマイズ対応、インターネット接続がなくても利用可能、レポートの作成などに便利なデータエクスポートも可能、データはビル所有者において保存するなどの仕様になっている。

QA Graphics社は、ビルオートメーションとグリーンビルディングについてのソリューションプロバイダーで、空調システム関連や間取り表示サービス、3Dやアニメーションを駆使したマーケティングソリューションなどの提供も行っている。

【サービスサイト】ENERGY DASHBOARDS

広告 

PAGE TOP