【日本】人材のタイプを分析してミスマッチを防止

日本のミイダス株式会社は、自社の運営する転職求人サービス “ミイダス” において、人柄や思考を診断してマッチングに活かす、新機能の提供を開始した。これにより、従来の職務経歴書・面接では見極めることが難しかった、人材の行動特性を把握することができるようになる。

ウェブサービス
miidas

“ミイダス” は、採用したい人材に、企業から直接アプローチすることができる中途採用サービスだ。本サービスは、求人数やオファー数、採用人数が全て無制限の定額制となっており、2015年のリリース以来、5万社以上の企業が本サービスを利用している。

新しく追加された転職希望者検索機能では、人材のストレス要因やマネジメント資質などを判断する、“ミイダスコンピテンシー診断” の結果をもとに、自社の社風にフィットした人材を探すことが可能になった。例えば、部下のタイプは、上司の指示に素直に従う素直従順型や、自分のやり方で仕事を進める自主判断型などに分かれるため、置かれた環境がマッチしていないと、早期退職の原因になってしまう。

さらに、“ミイダス” では、各業種で活躍しているハイパフォーマーの特徴を公開しており、自社が求める人材の要件定義において参考にすることも可能だ。ミイダス株式会社は、総合人材サービスのパーソルグループから、HR領域におけるイノベーション推進を目的として発足した企業。

【サービスサイト】ミイダス

広告 

PAGE TOP