【アメリカ】大学業務の優れた業績を表彰

アメリカのRuffalo Noel Levitz社(RNL)は、新規入学者の募集とマーケティング、学業を中心として卒業までの学生支援、同窓会の協力及びファンドレイジングという3つの分野で、優れた業績をあげているフロリダサザンカレッジ(FSC)、セントエリザベスカレッジ(CSE)、ルイジアナ工科大学(LTU)の3大学を表彰した。

デジタル
RNL

FSCは、デジタル技術の活用や、学資援助に関する取り組みなど、大学としてのマーケティング及び学生募集活動に優れ、入学者数増加に成功している。CSEは、サマーブリッジプログラムという入学前の集中講座研修を実施、さらに第1学年の教育プログラムデザインによって、入学者の学業継続を支援し、この3年間連続して進級率の向上を実現している。

現在、アメリカ全体では、大学同窓会への参加が年々減少傾向にあるが、LTUは2015年~16年において、同窓会寄付が75%も上昇している。eメールや電話、DMの利用だけではなく、デジタル広告、クラウドファンディング、テキストメッセージなどを利用したオムニチャネルによる寄付募集によって、積極的に同窓会に働きかけている。

RNL社は、高等教育機関における入学者募集、学生支援、資金集めのソリューションのリーディングプロバイダとして、既に1900以上の大学に対して、サービスを展開している。

【企業サイト】Ruffalo Noel Levitz, LLC.

広告 

PAGE TOP