【アメリカ】ナースプラクティショナーのオンライン教育

アメリカのイースタンケンタッキー大学は、同大学のファミリーナースプラクティショナー(FNP)オンラインプログラムにおける遠隔教育の取り組みについて、Blackboard社による “BLACKBOARD CATALYST AWARDS” (ICT教育推進活動を評価する賞)を受賞した。ナースプラクティショナーは、看護職の上位職種である程度の診断や治療が可能で、FNPは成人から小児科や婦人科領域など広く担当できる資格。

オンライン
FNP

“BLACKBOARD CATALYST AWARDS” 受賞対象は、プログラムのインストラクショナルデザイン(教育設計)担当者、コーディネーター他教育指導陣によるチームである。同プログラムの学生の98%がFNP国家試験を1回目の受験でクリアしており、非常に高い教育成果をあげている。さらに、キャンパスに通うことなく、オンライン上のバーチャル環境のみで学習を進めることができるプログラムの修了率も98%に上っているという。

修士修了後コースである同プログラムの成功は、何よりもオンラインでありながら学生と大学との間に質の高い双方向の関係が確立していることだと、大学は考えている。オンラインで、プログラムのオリエンテーション、指導陣の紹介、学習目標の確認など、入学時から大学の教員やスタッフと頻繁にコミュニケーションをとることが可能だ。また、卒業生から実践的なアドバイスや励ましを受けられるという。

イースタンケンタッキー大学は、2006年より、様々な分野で学位取得、資格対策、キャリアアップなどのオンラインプログラムを幅広く展開してきている。Blackboard社に教育テクノロジー分野の大手企業で、ICT教育推進活動に力を入れている。

【講座サイト】Post-MSN Family Nurse Practitioner Certificate

広告 

PAGE TOP