【アメリカ・日本】セキュリティ教育の重要性

GlobalCybersecurityAlliance

【アメリカ】国際的なアライアンスでサイバーセキュリティに対応

◆アメリカの国際計測制御学会は、サイバーセキュリティの教育、対策、情報と知識の交流と共有(ナレッジシェア)を目的とした国際的な連携を図るアライアンス “ISA Global Cybersecurity Alliance” を起ち上げた。同アライアンスは、エンドユーザーである企業、制御システムのベンダー、ITインフラのプロバイダ、システムインテグレータなどの関係者が集まるオープンなフォーラムを開設する。◆

“ISA Global Cybersecurity Alliance” では、サイバーセキュリティの実践や標準規格などについて、各関係者間のナレッジシェアを促進する。そして、世界的に統一的な水準でのセキュリティ対策の推進、セキュリティ対策技術格差の是正、オープンアーキテクチャにおける管理手法の改善などを進めていく狙いを持つ。

現在、製造業、商業ビル、インフラ設備などの業界においては、セキュリティ上の脅威や攻撃に対する新たな対応方法を模索する必要が生じている。同アライアンスでは、業界の専門家向けの教育プログラムの開発なども行い、セキュリティに対する意識を高め、教育や研修を行い、全体の情報や知識及びスキルレベルを向上させていくことを考えている。

国際計測制御学会は、1945年に設立され、計測・計装・制御について、国際基準の作成、業界の専門的な資格のトレーニングや認定、書籍や記事の発行、カンファレンスの実施などに取り組んでいる。

【サービスサイト】ISA Global Cybersecurity Alliance

 
 

CYAS

【日本】ワンストップでeラーニングとセキュリティ訓練サービス

◆日本の株式会社プロットは、標的型攻撃メール訓練サービス “CYAS” において、新たな教育機能の追加を行った。このバージョンアップは、本サービスを総合セキュリティ教育サービスとして、リニューアルするためのものである。◆

“CYAS” はこれまで、標的型攻撃メールに対処する方法をチェックし、被害に遭わないよう訓練するためのサービスとして提供されてきた。そして今回、同社は本サービスにおいて、eラーニングや理解度テストを実施できる機能を追加したことで、教育・テスト・訓練をワンストップで行える、総合セキュリティ教育サービスとしてリニューアルした。

教育機能が追加された本サービスを利用することにより、従業員は座学と訓練を通して、セキュリティ意識を向上させ、内部リスクの軽減を実現するだけでなく、外部脅威への対応能力も鍛えることができるようになる。また、経営者にとっても、セキュリティ教育の効果を測定できるため、今後のセキュリティ投資に関する判断材料としても活用が可能だ。

“CYAS” は、基本無料で利用することができるほか、各種機能や受講数を増やせる有料プランもそれぞれ用意されている。株式会社プロットは、セキュリティサービスや、ファイル共有システムなどの開発を行っている企業だ。

【サービスサイト】総合セキュリティ教育サービス CYAS

広告 

PAGE TOP