【アメリカ・日本】モバイル対応で広がる企業研修

mobile

【日本】企業研修のスマホ活用が拡大基調へ

◆日本の株式会社デジタル・ナレッジは、企業研修におけるスマートフォン活用について、アンケート調査を実施し、その結果を公開した。本調査は、eラーニングを導入している企業の、人事教育担当者100名を対象に行われたもの。◆

株式会社デジタル・ナレッジが実施した調査によると、およそ4社に1社の割合で、スマホ活用が進んでいることがわかった。業種別で見ると、卸売・小売・建設の分野でスマホ受講率が高く、逆に情報通信・医療・福祉の分野では、スマホの対応率が比較的低かった。

また、同社は、スマホ受講できる研修の強みとして、接客や作業手順などを学習するeXラーニングと合わせて、短時間で効率的に学習するマイクロラーニングの存在を挙げている。しかし、現状ではまだこれらの手法は浸透しておらず、今後はスマホ活用の本格化と共に、存在感を増していく可能性が考えられるとのこと。

今回の調査では、既に研修でのスマホ活用を進めている多くの企業が、学習内容のさらなる拡充を望んでいることも明らかになった。株式会社デジタル・ナレッジは、導入実績1500超を誇る、eラーニング専門のソリューション企業である。

【報告書サイト】企業研修におけるスマートフォン活用に関する調査報告書

 
 

APXdata

【カナダ】消火活動に必要なソフトの教育

◆カナダのAPX Data社は、消火活動の現場で使われる同社のデジタルデータ管理ソフト “CityScape Suite” が、ファンショーカレッジ(Fanshawe College)の公共安全学部において、消防士を目指す学生の授業に採用されることを発表した。◆

“CityScape Suite” は、火災発生時に、消防活動の危険を減らし人命を救助するために、リアルタイムで正確なデータを提供するシステムで、モバイルベースのソフトでアクセスできる。デジタルデータで記録・管理されている建物の構造、危険物などに関する情報を、消防活動の現場で簡単に確認できるため、消防士は素早く消火活動に取り掛かることができる。

ファンショーカレッジの公共安全学部は、全国防火協会(NFPA)の認定に対応したカリキュラムによる知識習得3年制のプログラムである。卒業後に消防士を目指す学生に対する、消防検査や火災安全教育に同ソフトを採用して、消防局での業務に即した実践的な授業を行う。また、消防士としてのコミュニケーションスキルやリーダーシップも学んでいく。

APX Data社のソリューションは、北米の多くの消防局が採用しており、顧客満足度は98%であるという。ファンショーカレッジは、カナダのオンタリオ州にある公立コミュニティカレッジで、公共安全学部は消防士、警察官などを目指す教育を行っている。

【サービスサイト】 CityScape Suite

 
 

Jungle

【日本】スマホ対応のオンボーディングシステム

◆日本の株式会社アックスコンサルティングは、クラウドオンボーディングシステム “ジャングル” において、人事部・管理部門向けの管理機能を追加した。加えて、従業員向けに利便性の向上も行っており、PCだけでなくスマホでも快適に利用できるようになった。◆

“ジャングル” は、新入社員が会社にスムーズに溶け込み、組織内で早期活躍ができるように促すことで、会社への定着率を向上させるクラウドHRシステムだ。本サービスでは、豪華な講師陣による、100種類以上の豊富な研修コンテンツが利用可能となっている。

今回の機能拡充により、管理者は部門ごとに情報をフィルタリングしたり、閲覧権限を設定することができるようになった。さらに、初回利用の際にはチュートリアルを表示するなど、より高い利便性を実現している。また、研修コンテンツをカテゴライズすることもできるため、社員に必要な研修を厳選し、学習効果を高めることも可能だ。

株式会社アックスコンサルティングは、士業事務所と、その顧問先企業の支援を手がける企業である。同社は今後も、オンボーディングをサポートするリーディングカンパニーとして、さらなる事業拡大を目指していくとのこと。

【サービスサイト】クラウドオンボーディング『ジャングル』

 
 

soeasy

【日本】全国のエアコン掃除業者がノウハウ動画をスマホで共有

◆日本の株式会社soeasyは、自社が運営するノウハウ動画共有サービス “soeasy buddy” を、一般社団法人日本エアコンクリーニング協会に提供したことを発表した。一般社団法人日本エアコンクリーニング協会は、全国の会員に向けて、作業研修会の実施や、エアコン分解動画の提供を行っている団体。◆

“soeasy buddy” は、営業トークや新商品の情報共有、クレーム対応など、社内のあらゆるノウハウをスマホで簡単に共有することができる動画SNSサービスだ。本サービスを利用することで、営業トークやクレーム対応・新商品の情報共有など、社内のあらゆるノウハウを集約・進化させ、企業の生産性向上が実現可能になる。

同社と事業提携を行った一般社団法人日本エアコンクリーニング協会では、エアコンのメーカーや品番などにより、製品の取り扱い方が異なることから、学習の効率化に関する課題を抱えていた。そこで、本サービスを活用することにより、多岐にわたるエアコンクリーニングの説明動画を、スマホでいつでも手軽に確認し、業務時間の短縮と作業品質の改善を実現できるようになった。

一般社団法人日本エアコンクリーニング協会は今後、作業内容だけに止まらず、“soeasy buddy” を利用した、集客ノウハウなどの共有も検討するとしている。株式会社soeasyは、本サービスの他に、15秒の動画で困りごとを解決するSNS “soeasy” の提供も行っている企業。

【企業サイト】トレーニング動画SNS 『soeasy buddy』

広告 

PAGE TOP