【日本】プログラミング教材の開発

segatoys

【日本】アンパンマンでプログラミングを学べる知育玩具

◆日本の株式会社セガトイズは、3歳から遊べる知育玩具 “はじめてプログラミング!どの道とおる?アンパンマンドライブカー” の発売を発表した。本製品により、低年齢からプログラミングを学び、将来の選択肢を大きく広げることにつながる。◆

“はじめてプログラミング!どの道とおる?アンパンマンドライブカー” は、お店や道路が描かれたマップの上に置いた、アンパンマンカーの玩具をボタン操作して、行きたいお店までの進路を考えながら遊ぶことで、プログラミング的思考を身につけられる知育玩具だ。本製品には、車を自由に走らせられるモードも用意されているため、まだプログラミングが難しい子供でも、玩具として楽しむことができるようになっている。

そして、本製品には、「スーパーマーケットまでいこう」や、「コンビニまでいこう」などの、目的地を記載した問題カードも付属している。これにより、親子で問題を出し合ったり、一緒にゴールを目指すことで、親子で楽しみながらプログラミングを学ぶことも可能だ。

本製品の価格は5500円で、2019年10月24日より発売が開始される予定。株式会社セガトイズは、国内外向けに様々な玩具を販売している企業で、子供向けのデジタルデバイスやDIYキットなどの提供も行っている。

【製品サイト】アンパンマン はじめてプログラミング! どの道とおる?アンパンマンドライブカー

 
 

MESHGuideBook

【日本】小学生向けIoTプログラミングの授業ガイドブック

◆日本のソニービジネスソリューション株式会社は、小学校向けプログラミング教育ガイドブック “MESHではじめる プログラミング教育 実践DVDブック 小学校編” を提供開始。本ガイドブックで活用する “MESH” は、IoTセンサーとタブレットを組み合わせてプログラミングができる、プログラミングツールだ。◆

“MESHではじめる プログラミング教育 実践DVDブック 小学校編” は、プログラミング教育の経験が無い先生でも円滑に授業を進められるよう、授業例などの実践事例を掲載するとともに、教科別の指導ポイント・板書例などを併せて解説するプログラミング教育ガイドブックだ。本ガイドブックを利用することで、授業における先生の負担を軽減し、生徒にプログラミングの楽しさを体験してもらうことができる。

“MESH” では、IoTセンサーを身の回りにあるものに組み込んでプログラミングできるため、部屋に人が入ってきたら写真を撮影する、気温の変化に応じて植木に水をやる、といった仕組みを実現することが可能だ。本ガイドブックでは他にも、豆電球のイルミネーションを作ったり、気温と太陽の影の長さをグラフに表す方法などを紹介している。

本ガイドブックの価格は、3980円である。また、本ガイドブックと併せて、“MESH” の各ブロックを記載したカードや、付箋シールなども購入できるため、プログラミングの予習・復習も簡単に行うことが可能だ。

【ガイドブックサイト】MESHではじめる プログラミング教育 実践DVDブック 小学校編

広告 

PAGE TOP