【ピックアップ情報コーナー2019.4.24】

SPIKE

【日本】レゴでSTEAM教育を実現

◆デンマークに本社を置くLEGO社は、STEAM教育に焦点を当てた実体験型学習ツールの製品群に、“レゴⓇ エデュケーションSPIKE(TM)プライム” を新たに加えることを発表した。本教材は、2019年8月末までに、日本を含む世界各国で販売開始予定だ。◆

“レゴⓇ エデュケーションSPIKE(TM)プライム” は、プログラミング言語Scratchと、レゴブロックやモーターなどを組み合わせて、年齢や経験を問わず誰でも学習を進められる、新しいプログラミング学習ツールだ。本教材を利用することで、学習者は自信を持って積極的にSTEAM学習に取り組み、将来へ向けた知識を習得できるようになる。

また、本教材には、教師が授業に活用しやすいように、45分で構成された多彩なカリキュラムも収録されている。さらに同社は、生徒の学習意欲を高めたり、授業にSTEAM学習を取り入れたい教師を支援するために、本教材を含む一連の実体験型学習ツールによる、ツールキットやワークショップ “Confidence in Learning” の提供も行う。

同製品には、523ピースのブロックが同梱されており、別売りのセットを購入して拡張することも可能だ。LEGO社は、全ての子供を成功に導くという、教育部門のミッションを果たすのが、まさにSPIKEプライムであると述べている。

【ツールサイト】レゴⓇ エデュケーションSPIKE(TM)プライム

 
 

Enageed

【日本】総合的な学習の時間の補助教材にタブレット版が登場

◆日本の株式会社エナジードは、中学・高校生向け補助教材 “次世代型キャリア教育ENAGEED” の、タブレット版の提供を開始した。同社では、本教材のタブレット版提供により、2019年度中に導入校数200校を目指す。◆

“次世代型キャリア教育ENAGEED” は、総合的な学習の時間において、これからの時代に人が求められる力を学ぶための補助教材だ。今回、新たに提供開始されたタブレット版では、2020年の教育改革に向けて、情報端末を活用した学習に対応するとともに、コミュニケーション度合いの測定や、教師と生徒間のインタラクティブな授業のサポートなど、デジタルならではの特性を活かした機能の利用を可能にしている。

本教材を利用することで、生徒は互いのアイデアを認め合うという、ポジティブな経験を積み重ねたり、良いアイデアをリアルタイム共有して、さらなるアイデアを生み出すことができる。また、教師側も、スムーズな添削を行えるインターフェイスや、教師向け指導書の大幅アップデート、研修など各種サポートの強化などにより、円満な教育現場を実現することが可能だ。

“次世代型キャリア教育ENAGEED” は、既に160校以上の中学・高校で利用されているほか、学習塾などでも40教室以上の導入実績を持っている。株式会社エナジードは、教育コンテンツや企業研修コンテンツの開発・販売を行っている企業。

【企業サイト】株式会社エナジード 次世代型キャリア教育ENAGEED

 
 

DevOps

【アメリカ】DevOpsのキャリア構築、チームの目標達成を支援

◆アメリカのQuickStart社は、DevOpsのキャリアに進みたいと考えている人や同分野のプロフェッショナルを対象としたプラットフォームである “DevOps Institute” の創設を発表した。利用者は、加入(利用申請)をすることで、各種の学習機能などのサービスにアクセスすることができる。◆

“DevOps Institute” は、同分野の志望者向けの学習センターとしての機能を果たすほか、AIを活用した個別学習により、企業におけるDevOpsチームの目標達成、企業の業績達成を支援するプラットフォームとなる。学習コースの他、キャリアアップに有効な認定を取得したり、ポッドキャストやウェビナーなどのリソースを利用することも可能である。

現在、オンラインで公開されているDevOpsのエンジニアやマネージャーの求人は、アメリカだけでも50000件に上っている。しかし、DevOps関連の十分なスキルを持ち合わせた労働力は不足しているのが現状で、人材教育のニーズが高まっている。

QuickStart社は、ITスキルのトレーニングを提供する企業で、マイクロソフトゴールドパートナーにも認定されている。

【サービスサイト】DevOps Institute

 
 

datamix

【日本】データサイエンティスト講座が給付金対象に認定

◆日本の株式会社データミックスは、自社の提供する“データサイエンティスト育成コース パートタイムプログラム”が、厚生労働省により、専門実践教育訓練給付制度の対象講座に認定されたことを発表した。同社は、これまで300人以上のデータサイエンティストを輩出してきた実績を持っている。◆

“データサイエンティスト育成コース パートタイムプログラム”は、仕事を続けながら、データサイエンティストに必要な知識やスキルを、初歩から実践的に学ぶことができる、約6ヶ月間のプログラムだ。本講座は、基礎力を養いつつ、目的に合わせた専門スキルを身に付けることが可能となっている。

また、講座の最終ステップでは、自分の業界の課題に合わせた最終プロジェクトを通じて、分析課題に取り組むことによって、習得したスキルを実務で活用できるように統合を行う。なお、本講座は、今後の受講希望者の増加に合わせて、開講を年6回に増設する予定だ。

株式会社データミックスは、データサイエンティスト育成プログラムの企画・運営や、データサイエンスに関する人材紹介事業に取り組んでいる企業だ。同社では他にも、法人向けのデータ分析コンサルティングや、研修サービスの提供も行っている。

【コースサイト】データサイエンティスト育成コース

 
 

広告 

PAGE TOP