【ピックアップ情報コーナー2019.1.31】

kyodai-original

【日本】サービスと観光分野に特化したMBAセミナー

◆日本の京大オリジナル株式会社は、MBAコースにおける京都大学の強みを活かした、社会人向けの短期特別講座を開催することを発表した。これにより、次世代経営者の人材不足や、今後予測される観光客急増への対応を図る。◆

京大オリジナル株式会社が提供する本講座は、国内で人材育成の重要性が高まっている、サービス経営と観光経営について、そのエッセンスを提供するとともに、実践に役立つ内容を紹介するものだ。サービス経営を学べる “サービスMBAセミナー” では、マーケティンやデザイン、会社運営における経営学セオリーなど、サービスの価値を高めるための、マネジメントの基本を学ぶことができる。

そして、“観光MBAセミナー” では、観光経営の基本的な考え方をはじめ、宿泊産業の投資や、キャッシュレス社会に向けた取り組みなどを習得することが可能だ。また、“観光MBAセミナー” は、観光産業の経営者だけでなく、地域の行政に携わっている人や、これから事業を起こそうとしている人にとっても、有用な内容となっている。

京大オリジナル株式会社は、京都大学が社会とのインターフェース機能を強化し、産官学連携活動をさらに加速させることを目的に新設した企業だ。同社は現在、コンサルティング事業と、研修・講習事業の2つを展開している。

【セミナー紹介サイト】京大オリジナル株式会社 イベント案内

 
 

SQL

【日本】ビッグデータ解析のためのSQL講座

◆l日本の株式会社クリーク・アンド・リバー社は、ビッグデータ解析で利用するSQLの講座 “SQL実践講座中級編” において、受講生の募集を開始した。本講座は、2019年2月13日から3月6日にかけて、全4回にわたって実施される。◆

“SQL実践講座中級編” は、データベース言語であるSQLについて、その基礎や文法を紹介するとともに、処理を高速化するパフォーマンスチューニングなども学べる講座だ。本講座は、ビッグデータ解析を目指す人だけでなく、普段からExcelやAccess、Tableauなどを用いて、データ集計業務に従事している人にも、有用な内容となっている。

近年では、企業でも個人データの収集・活用が容易な環境が整いつつあり、これまで以上にデータを積極的に利用する動きが高まっている。特に、TableauなどのBIツールによる、ビッグデータの可視化・リストの抽出などの実務的な業務が増加しているが、それには、データの統合・加工といった前処理が不可欠だ。本講座では、そういったデータの前処理に必須となるSQLを、ハンズオンで学習することができる。

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、教育事業や、クリエイター向けのエージェンシー事業、フォーラム・イベントの開催などに取り組む企業。同社では、本講座の修了後3ヶ月以内に、自社を通じて就職・転職した受講者を対象に、受講料の全額キャッシュバックも行う。

【講座サイト】576 SQL実践講座中級編(全4回)

 
 

transcosmos

【日本】アクセス解析のスペシャリスト育成講座

◆日本のトランスコスモス株式会社は、アクセスログ解析を行う人材を育成するための、“アクセスログ解析アナリスト養成講座” の提供を開始した。同社は本講座について、2019年内に30社への導入を目指すとしている。◆

“アクセスログ解析アナリスト養成講座” は、Google AnalyticsやAdobe Analyticsを正しく利用できる人材を育成することで、低コストかつ迅速なデータ活用を実現する講座だ。本講座では、解析ツールの使い方だけでなく、分析設計やデータの読み取り、レポートの作成など、アクセスログ解析アナリストに必要なスキルを、基礎から習得することができる。

また、本講座には、学習目的に合わせたそれぞれのプランも用意されており、分析結果の読み解きに特化したい人や、データ取得を重点的に身に付けたい人でも、効果的に学ぶことが可能だ。さらに、講座で使用するデータは、受講者の企業から収集・蓄積したものを使うため、実際の活用イメージを想像しやすい内容となっている。

トランスコスモス株式会社は、主に企業のコスト最適化と売上拡大の支援を行っている企業だ。同社は今後も、データの分析ノウハウを活用した、各種サービスを提供することで、データサイエンスの民主化を実現していくとしている。

【講座紹介サイト】アクセスログ解析アナリスト養成講座

 
 

BeyondCafe

【日本】大学1、2年生向けのキャリア教育を強化

◆日本の株式会社Beyond Cafeは、2019年、“若年層に対してのキャリア教育の強化” をスローガンとして、大学1、2年生向けのキャリア教育を強化する方針を発表している。就活を取り巻く環境の変化に適合する、学生と企業双方に有益なサービスの提供を目指す。◆

同社では、1)キャリアに関する有識者や各業界の社会人の中から、教師として適切な人材を登録、報酬を支払うことで、キャリア教育を実施する、2)仙台、名古屋、大阪、福岡に支部を設置することで、地方の学生向けのキャリア教育に力を入れる、3)法人向けのマーケティング支援事業に力を入れる、との方針を発表している。

2018年10月、経団連が行った、就活ルールの廃止発表により、今後、新卒一括採用から通年採用へ移行することが予測される。学生は、個々のキャリアプランに沿った就活計画に基づいて、自分で行動することが求められ、企業側も、新制度の下で採用プランの再検討を求められる。

株式会社Beyond Cafeは、2016年に創業した、就活支援を行う企業。これまで、13000名以上の大学生を対象にキャリア支援を実施した実績がある。

【企業サイト】株式会社Beyond Cafe

広告 

PAGE TOP