【日本】プログラミング?英語?子供に何を教えるか?

GSA

【日本】オンライン英会話教室でSTEM教育開始

◆日本の株式会社GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERSは、自社の提供する “Global Step Academyオンラインスクール” において、英語教育と共にSTEM教育など他の科目も集中して強化する、短期集中コースを追加した。これらの新コースは全て、英語でコミュニケーションを取りながらの学習となる。◆

“Global Step Academyオンラインスクール” は、3歳から12歳までの子供を対象とした、自宅で本格的な英語を身につけることができるオンラインスクールだ。本スクールでは、インターナショナルスクールと同様に、英会話を通じて様々な科目の学習が可能である。

新たに短期集中コースが追加されたことで、英語に加えて、工学やプログラミングなど、現代社会に必要とされるスキルを習得することができるようになった。また、初めて英語に触れる幼児向けのコースや、ゲームを通じて楽しく英語のコミュニケーションができるコースのほか、スピーキング・リスニングの強化を目的にしたコース、フォニックスやライティングに特化したコースも受講可能だ。

株式会社GLOBAL EDUCATIONAL PARTNERSは、オンライングローバル教育事業や、インターナショナルスクール事業、海外留学支援などに取り組んでいる企業だ。同社は今後も、英語で学べる他科目を、積極的に追加していく予定であるとしている。

【レポートサイト】オンライン・インターナショナルスクール 英会話を超える本格的な子供の英語学習!

 
 

5Star

【日本】保育で英語によるプログラミング教育

◆日本の株式会社リノヴェは、英語によるプログラミング教育サービス “5star English Programming School” の提供を開始した。同社はこれまでにも、保育と語学研究のエキスパートによる、英語教育に注力した保育の実施に取り組んできた。◆

“5star English Programming School” は、英語によるプログラミング学習を、幼児・児童教育・保育施設向けに提供する教育サービスだ。本サービスのプログラミング言語には、マサチューセッツ工科大学の “Scratch” を採用しており、子供たちはアニメーションやゲームの制作を通して、クリエイティブかつ論理的な考え方を身につけることができる。

今回のサービス提供は、2020年度から始まる小学校のプログラミング教育必修化と、保育所における学習ニーズの高まりを受けて決定されたものだ。同社は、プログラミング教育について、論理的思考力や表現力を養うだけでなく、問題解決力の向上や、テクノロジー・科学に対する関心を深めることが、目標であるとしている。

株式会社リノヴェは、保育所・語学教室の運営や、幼児教育施設のコンサルティング、法人向け語学研修の提供などを行っている企業だ。同社は今後も、さらに充実した保育サービス、及び幼児教育サービスを提供していくとしている。

【企業サイト】株式会社リノヴェ

 
 

VaLEd

【日本】STEM教育の情報を発信する総合Webメディア

◆日本の株式会社グローバルキャストは、プログラミング・STEM教育の方法や学び方を発信する、Webメディア “VaLEd.press” をオープンした。本サイトでは、STEM教育に関係する人が誰でも役立てられるような、幅広い情報の提供を目指している。◆

“VaLEd.press” は、子供が好奇心を持ってプログラミング学習に取り組めるよう、本人はもちろんのこと、その保護者や学校の先生までをも対象とした、プログラミング・STEM教育情報発信メディアだ。本サイトを利用することにより、プログラミング・STEM教育の手法を学べるだけでなく、プログラミング的思考の必要性や、子供に興味をもたせる工夫、学習サポートの方法なども知ることができる。

また、本サイトでは、専門用語の詳しい解説や、プログラミングに関するイベントのレポートのほか、テクノロジーをわかりやすく学べる漫画などを読むことが可能だ。中には、女の子向けの電子工作についての記事や、哲学的視点でプログラミングを解説したものなど、ユニークなコンテンツも多数用意されている。

株式会社グローバルキャストは、子供向けパソコン教室の運営や、教育カリキュラムの提供などを行っている企業だ。同社では他にも、スマートデバイスを通じた同時翻訳サービスや、インバウンド領域への事業展開などに取り組んでいる。

【メディアサイト】VaLEd.press

 
 

jatllp

【日本】現役パパが作った0歳から遊べる知育アプリ

◆日本の有限責任事業組合ジャパン・オルタナティブ・トラディッションは、 0歳から小学校入学まで使える知育アプリ “コドモノ – 幼児教育” をリリースした。本アプリは、App Storeにて無料ダウンロードできる。◆

“コドモノ – 幼児教育” は、いないいないばあ遊びや、画面に表示された物の名前を答えるクイズ、フラッシュカード学習など、知育に役立つ機能を盛り込んだiOSアプリだ。本アプリで子供に遊ばせることで、ゲームを楽しみながら、単語やひらがな、アルファベットなどを覚えることができるようになる。

本アプリの制作者は、既存の教育アプリや知育アプリについて、不必要な語彙が多かったり、発音がめちゃくちゃであったりと、子供に与える教材として非合理なものが多いとしている。そこで、本アプリでは、4は「よん」、7は「なな」の読み方で統一するなど、子供が混乱を起こさずに学べるように、様々なこだわりが活かされている。

本アプリは基本無料だが、アプリ内課金を行うことで、コンテンツを追加することも可能だ。有限責任事業組合ジャパン・オルタナティブ・トラディッションは、アプリ制作やWebデザイン、イベント企画などを手がける有限責任事業組合である。

【アプリサイト】App Store コドモノ – 幼児教育

広告 

PAGE TOP