【高校教師のためのアクティブ・ラーニング】/西川 純

2020年から大学入試制度が変わることになり、高校教育が激変! その余波は、小・中学校教育まで。 さぁ、いよいよ今までの授業スタイルが通用しなくなりました。 「大げさな!」「私には関係ないよ!」 本当にこれは、他人事でしょうか?

未分類

2020年から大学入試制度が変わることになり、高校教育が激変!
その余波は、小・中学校教育まで。
さぁ、いよいよ今までの授業スタイルが通用しなくなりました。
「大げさな!」「私には関係ないよ!」
本当にこれは、他人事でしょうか?

日本は、百数十年続けてきた授業スタイルの大転換期にあり、アクティブ・ラーニングを推進しようとしています。
今回は、今までとは違います。文部科学省は、本気です。
なぜなら日本は、これからの国際社会で生き残りをかけ、国際的に活躍できる人材を早急に養成しようとしているのです。
あなたは新しい大学入試に備え、高校に求められている指導の準備をする必要があります。準備は整いましたか?
アクティブ・ラーニングを実践できない教師や学校は、子供や保護者から見捨てられるかもしれません。

見方を変えれば、アクティブ・ラーニングによって、今まで諦めていた理想の教師人生が待っているということにもなります。ピンチはチャンスなのです。

では、どうやってアクティブ・ラーニングを授業に取り込めばいいのでしょうか?
本書は、アクティブ・ラーニングの基本的な考え方から授業のポイント、教科別の授業デザインの紹介までわかりやすく解説されています。

きっと、あなたの教師人生を変える一冊になることでしょう。

高校教師のためのアクティブ・ラーニング

広告 

PAGE TOP