【日本】算数の考え方を学ぶプログラミング教材

日本のNPO法人みんなのコードは、プログラミング教材 “プログル 算数” のシリーズ第4弾として、中央値・最頻値コースを提供開始した。本教材は、全て公式サイトにて無料公開されており、指導案と合わせてダウンロードできる。

教材/アプリ
proguru

“プログル 算数” は、プログラミングを通じて、算数の考え方を学ぶことができる、小学校向けプログラミング教材だ。本教材ではこれまでに、プログラミングで多角形を描く多角形コースや、平均値を素早く計算する平均値コース、公倍数の概念を身につけられる公倍数コースを提供している。

新しい中央値コース・最頻値コースは、普段からブロック・プログラミングに慣れ親しんでいたり、既存コースを実践済みの児童に向けた、上級編という位置づけとなっている。これらの新コースでは、データの並び替えや集計方法について触れることで、データ活用の概念を正しく理解することが可能だ。

NPO法人みんなのコードは、全ての子供がプログラミングを楽しむ国にすることをミッションに、プログラミング教育の普及に関する取り組みを、企業・行政と協力しながら実施しているNPO法人である。同団体は、プログラミング教材を他の教科でも開発・提供していくとしている。

【教材サイト】授業で使えるプログラミング教材 プログル

広告 

PAGE TOP