【アメリカ】幼稚園入園までに習得したいこと

アメリカのWorthington Direct社は、幼稚園教育についての専門家にインタビューして、子どもが幼稚園に通う状態になっているかどうかをどのように判断すればよいかをまとめた記事、“How do parents know when their child is ready for Pre-K?” を発表した。インフォグラフィックも使って、基本となる5つを解説している。

調査研究
PRE-K

“How do parents know when their child is ready for Pre-K?” では、保護者や教師へのアドバイスとして、入園前に次の5つができるようになっているかどうかをチェックしてほしいという。学習意欲、自立した行動、細かい作業能力、社会情緒的な成長、そして指示を聞いて実行できるか、である。

具体的には、学校のことについて興奮したり色々話したりしていれば、学習意欲は大丈夫、歯磨きや手洗いなどを自分でする自立、ボールを投げる・はさみを使う・鉛筆で書くなどができる作業能力、保護者から離れて他の子どもたちと一緒に遊べるようになっている社会性などを指す。これらのことが身についていれば、入園に十分な状態であるという。

Worthington Direct社は、幼稚園や学校、教会、企業などが購入する様々な種類の家具類を生産販売するメーカー。たとえば幼稚園については、工作用テーブル、食事用テーブル、アウトドアテーブル、ロッカー、ソフトチェア、イーゼル、アルファベットカーペットなど、教育内容を考えた製品を幅広く提供している。

【発表サイト】How to Know When Your Child Is Ready for Pre-K

広告 

PAGE TOP