【アメリカ】数学の個別学習を充実させる教材サービス

アメリカのMetaMetrics社は、数学教育の学習コンテンツのレベルを明確にすることで、各生徒に合った個別学習を促進するサービス “Quantile Sequencing Service” を実施することを発表した。これにより、教師は、生徒に対し、適切な教材を用いた指導を行うことができるようになる。

教材/アプリ
MetaMetrics

“Quantile Sequencing Service” では、数学教育の学習コンテンツ開発企業やオンライン教育のプロバイダが、各教材をMetaMetrics社に提供する。この教材コンテンツについて、同社の基準 “Quantile Framework for Mathematics” に基づいた分析を実施する。そして、教材がマッチする学年レベルや難易度など、教材と生徒とのマッチングに必要な情報をまとめたレポートを作成する。開発企業やプロバイダは、このレポートの情報によって、教材それぞれをどのように活用するかを検討する。

こうしたステップを踏むことで、例えば、学年レベルの学習についていけない生徒に対しては、その一段階前のレベルの教材を紹介するなど、教師による個人個人への適切な指導が可能となる。また、教師が適切な教材を探し、検討し、選ぶためにかかる手間と時間を、大幅に削減することができる。

MetaMetrics社は、あらゆる世代の学習者の個別学習の向上に向けた取り組みを実施する企業である。学力成績の評価方法や、評価データを教育に活かすための技術の開発を行っている。

【企業サイト】MetaMetrics Inc.

広告 

PAGE TOP