【日本】授業中の意見やコメントをAIが即時分析

日本の株式会社レスポンは、アンケートの自由回答をAIで仕分けする、新システムを開発した。これにより、同社の提供するアンケートシステム “respon” において、ユニークな意見を探したり、全体の傾向を判断することが簡単にできるようになった。

教材/アプリ
respon

“respon” は、スマホを使ってアンケートに回答できる、大学・企業向けのリアルタイムアンケートシステムだ。例えば、本サービスを授業で活用することにより、学生や受講者が挙手して一人ずつ発言することなく、全員が意見をその場で閲覧・共有することが可能になる。

今回、本サービスにおいて、自由回答をリアルタイムに仕分けできるようになったことで、類似のコメントを自動でグルーピング・ビジュアル化するとともに、特徴的なコメントの抽出もできるようになった。東洋大学における特別講義において運用試験も実施している。企業では、入社式に本サービスを利用して、数千名の新入社員に向けて将来の夢を質問し、その場で回答を分析する、といったことも行うという。

“respon” のAI仕分けシステムは、現在特許出願中であり、2019年中にサービスを開始する予定であるとのこと。株式会社レスポンでは今後も、教育機関や企業と連携して、AI仕分けシステムの活用分野を広げる可能性を、研究していくとしている。

【企業サイト】株式会社レスポン(学校・教育機関向け)

広告 

PAGE TOP