【アメリカ】州別コミュニティカレッジのランキングを発表

アメリカのSR Education Group社は、オンラインコミュニティカレッジのランキング “2019 Best Online Community College Rankings” を発表した。同ランキングでは、全国を対象とした総合ランキングに加え、初めて、州ごとのランキングもリリースされている。

オンライン
guidetoonlineschools

“2019 Best Online Community College Rankings” は、完全オンラインの準学士課程がある地域認定大学を3校以上有する38の州を対象とし、計423校をリストアップしている。ランキングは、連邦政府が提供する高等教育機関を対象とする総合的なデータベースシステム(IPEDS)から収集した、定着率、卒業率など、学生の入学・在籍状況に関するデータに基づいて作成された。また、各校が有する課程数は、大学のウェブサイトから収集された。

現在、オンラインカレッジの学生の75%は、キャンパスから100マイル以内の地域に住んでいると言われている。居住する州の大学で学べば、学費の減免を受けられる、学校への親近感があるといったメリットに加え、オンラインと実地を組み合わせた教育カリキュラムを受講することも可能になる。州ごとに編集されたランキングは、こうした学生の大学選びに役立つと期待されている。

SR Education Groupは、2004年に設立された教育研究企業である。学生が経済状況や将来の目標に適した教育を受けられるよう、オンラインでの情報提供を行っている。

【ランキングサイト】2019 Best Online Community College Rankings

広告 

PAGE TOP