【アメリカ】倫理基準に基づいた大学入学相談サービス

アメリカの独立教育コンサルタント協会(IECA)は、高い倫理基準を遵守した教育カウンセリングサービスを提供している。同協会は、大学を選ぶときに、生徒と保護者がどういった点に留意すべきなのか、重要なポイントを発表している。

教育総合
IECA

IECAは、1)好きな大学を選んで応募することは、本来、生徒とその家族の両方にとって楽しい時間であり、過剰な心配やプレッシャーを感じるべきではない、2)もし、大学の内部情報や入学に有利になる情報を教えると言う者が現れたら疑ってかかるべきだ、3)高校卒業後の教育には多くの選択肢があるので、生徒にとって、学業の面でも、また社会的、経済的な面でも満足できる学校を見つけることが重要である、4)大学の入学事務担当者やスクールカウンセラーの多くは、生徒と家族の目標の実現に向け、熱意を持って働いている、と述べている。

また、上記3)の学校選びについて、大学の探し方や入学までの手続きで迷うことがあれば、高い倫理基準を有しているIECAや米国大学入学カウンセリング協会(NACAC)の専門家に依頼してみるのが有効であるとしている。

IECA(Independent Educational Consultants Association)は、非営利組織であり、生徒個人個人に対する専門的な大学入学カウンセリングを提供。また、大学選びについて、ワークショップ、会議などの後援、ウェビナーや出版などでのアドバイスも行っている。

【協会サイト】Independent Educational Consultants Association

広告 

PAGE TOP