【日本】IT学習に取り組みながら高校卒業資格を取得

日本のクーリード株式会社が運営する神村学園東日本教育サポートセンターは、4月1日、神村学園高等部に、プログラマ志望者等を対象としたサポート校 “ITキャンパス” を開校する。“ITキャンパス”では、即戦力となるプログラマを育成するための “プログラマコース” と、業種を限定せずITの基礎を学ぶ “パフォーマーコース” の2つが開講される。

オンライン
kamimura

サポート校 “ITキャンパス” での学習と同時に、学校法人神村学園高等部普通科(単位制・広域通信制課程)での履修によって、普通科高校の卒業資格も取得することができる。

“プログラマコース” では、1日あたり4時間、週4日を目安に、“コンピューターの基礎知識”、“Javaプログラミング”、“SQLサーバー”、“Linux” などのテーマを学習し、システム設計やアプリケーション開発などの現場で働くための基礎を固める。一方、“パフォーマーコース” では、1日あたり1時間、週3日を目安に、スポーツ、芸能活動、仕事などと両立しながら、“情報セキュリティ”、“Word、Excel、PowerPoint”、“タイピング” など、汎用的なテーマを学習する。このコースは、例えば、自身の芸能活動をウェブで発信するなど、生徒の将来の活躍の幅を広げることを狙いにしている。

同校では、通信制、個別学習のスタイルにより、好きな場所で、自分のペースで学習を進めることができる。中学生をはじめ、他の高校の在籍者や高校中退者、社会人を対象に、入学者を募集している。

神村学園東日本教育サポートセンターは、上記の他にも、食、スポーツ、音楽、美容など、特色ある多様な通信制高校を運営している。

【スクールサイト】学校法人 神村学園 高等部(単位制・広域通信制)サポート校 ITキャンパス

広告 

PAGE TOP