【日本】オンラインスクールにおける業務ツールの活用事例

日本の株式会社ヌーラボは、自社のプロジェクト管理ツール “Backlog” 、及びビジュアルコラボレーションツール “Cacoo” が、キラメックス株式会社に導入されたことを発表した。これらのツールは、キラメックス株式会社が運営しているオンラインスクール “TechAcademy” において、運営業務管理やコース教材として活用される。

教材/アプリ
Nulab

“Backlog” は、タスク管理やWikiなどの、情報共有に関する豊富な機能や、直感的な操作が可能なインターフェースを特徴とする、プロジェクト管理ツールだ。同ツールは、事業部と開発チームの橋渡し役として、プロジェクトやタスクを管理しながら、カリキュラムの作成を行うこともできる。

そして、“TechAcademy” のWebデザインコースや、プログラミング関連のコースでは、ビジュアルコラボレーションツール “Cacoo” を活用して、ワイヤフレームやサイトマップ、ER図の作成を学ぶ。さらに、“Backlog” と “Cacoo” は、URLのみで図を共有することもできるため、併用することでより効率的な利用も可能だ。

株式会社ヌーラボでは、上記以外に、雑談を成果に変えるチャットツール “Typetalk” の提供も行っている。同社は今後も、顧客の業種や規模に合わせて、使い方をカスタマイズできるサービスを提供していくとのこと。

【企業サイト】株式会社ヌーラボ

広告 

PAGE TOP