【アメリカ】幼児教育志望者をサポートする情報サイト

アメリカの非営利で運営されているウェブサイト “Teach Early Childhood” は、幼児教育の教員志望者向けに、教員としてのキャリア形成に役立つ情報やリソースを提供する。本サイトの情報は、準学士、学士、修士のいずれの学位を目指す者にとっても、有用なものである。

シリーズ
TeachEarlyChildhood

“Teach Early Childhood” では、例えば、アメリカの各地域で異なる、教員になるための手順を紹介している。利用者は、この情報をもとに、将来の進路に合わせ、学習計画の作成等、準備を進めることができる。

同サイトには、1)準学士習得ののち、教員のアシスタントとして授業を補佐する業務に就いたり、2)学士号習得ののち、フルタイムの教員として働いたり、3)修士号習得ののち、教育管理者や専門家として活躍したりするために必要な情報が盛り込まれており、幅広い利用者のキャリア形成をサポートする。

現在、幼児教育は、将来の教育の基礎を形成するために非常に重要な意味を持つことが、研究によって示されている。幼児期は、体の発育、知的発達に加え、社会性や情動の発育においても、非常に重要な時期であるため、質の高い授業を提供できる教員が求められている。

【サービスサイト】Teach Early Childhood

広告 

PAGE TOP