【アメリカ】オープンソースMoodle、Totaraを知るコース

アメリカのeThink Education社は、LMSに関わる教育者や専門家など、幅広い層をターゲットとして、学習サイト “eThink Academy” を立ち上げた。同サイトでは、オープンソースの学習管理システム(LMS)であるMoodle、Totaraについて学習したり、LMSパッケージを購入することができる。

eラーニング
ethinkacademy

“eThink Academy” では、同社の顧客であるか否かを問わず、Moodle及びTotaraについて、LMSとしての機能性、効率性などを向上させるために、必要な知識を習得していく。利用者は、学んだ知識をもとに、それぞれのニーズに合わせた最適なLMSソリューションを検討できるようになる。また、コースでの学習実績を証明するバッジや、教育者認定証明のあるプログラムも提供され、教育関連で自身のキャリアアップにつながる可能性もあるという。

同社はこれまでにも、Moodle・Totaraを活用している教育機関や企業を対象に、クラウドホスティング、コンサルティング、システムの実装・統合、その他のサポートサービスを提供してきたが、本サイトの立ち上げにより、より幅広い利用者に門戸を開いた。

eThink Education社は、教育機関、非営利団体、ビジネス、官公庁など、それぞれの顧客のニーズに合わせてカスタマイズした、Moodle、TotaraをLMSとして使用するeラーニングソリューションを提供している。

【コースサイト】eThink Academy

広告 

PAGE TOP