【日本】保険業界でAI人材育成が本格化

日本のスキルアップAI株式会社は、東京海上ホールディングス株式会社の専門人材育成プログラムである、“Data Science Hill Climb” の運営支援を行うことを発表した。東京海上ホールディングス株式会社では、本プログラムを、社会に向けて広く提供することも検討しているとのこと。

人材育成
skillupai

“Data Science Hill Climb” は、データサイエンティストの発掘・育成・評価を目的として、東京大学大学院工学系研究科の松尾豊特任准教授の監修のもとに設計された、東京海上グループ専用の育成プログラムだ。データサイエンティストを育成することにより、AI・機械学習を活用した保険引受の効率化や、事故を予防・軽減するサービスなどの実現を目指す。

今回、スキルアップAI株式会社は、ディープラーニングの人材育成に関するノウハウを活かし、“Data Science Hill Climb” の具体的なカリキュラムの運営に協力することを決定した。同社はこれまでにも、深刻化するAI人材不足を解決すべく、人材育成プログラムの提供や、企業向けのオリジナル研修カリキュラムなどの提供を行っている。

スキルアップAI株式会社では今後も、こうした取り組みを通じて、最先端のディープラーニングを活用できる、AI人材の育成に貢献していくとしている。また、東京海上ホールディングス株式会社は、既存業務へのデータ活用だけでなく、データから新たなビジネスを創出することも検討しているとのことだ。

【企業サイト】スキルアップAI株式会社

広告 

PAGE TOP