【日本】文章や論文の盗用を一目で確認できるツール

日本の株式会社CINCは、Web上のコピーコンテンツをチェックするツール “CopyDetect” を正式リリースした。本ツールを利用することで、著作物の盗用をチェックしたり、学生の論文に剽窃が無いかを確認することができるようになる。

オンライン
opydetect

“CopyDetect” は、文章や論文、レポートなどの著作物が、Webサイト上で盗用されているかどうかをチェックできる、コピペチェックツールだ。本ツールでは、コピーされた文章を素早く確認できるだけでなく、コピペ箇所やその類似度などを、一目で把握することが可能となっている。

また、最近では、外部に発注したライターの記事が、盗用されたコンテンツだったというケースもあり、企業は知らず知らずのうちに著作権を侵害してしまうリスクを抱えている。そこで、記事の内容チェックと合わせて、公開前にコピーチェックを行うことにより、著作権侵害のリスクを未然に防ぐことができる。

本ツールは、盗用や剽窃チェックの他に、SEO施策において重要な、Webサイト内の重複コンテンツチェックに活用することも可能だ。株式会社CINCは、主にコンテンツマーケティング支援サービスの展開を行っている企業。

【サービスサイト】CopyDetect

広告 

PAGE TOP