【アメリカ】大学新入生向けオンラインカリキュラムに高評価

アメリカのHuman eSourcesは、同社が展開する大学新入生向けのオンラインカリキュラム “CollegeScope” が、デジタル書籍についての国際カンファレンス “Digital Book World” が選定し授与する “Best Book (Textbook)” を受賞したと発表。 “CollegeScope” が、デジタル形式の大学教科書として高く評価されたことを意味する。

オンライン
humanesource

“CollegeScope” は、双方向型のオンラインカリキュラム(オンライン教科書)で、全ての大学1年生を対象にしている。利用者は、セキュアな個人アカウントを通してインターネット上の様々なリソースを活用できる。具体的には、ジャーナル、クイズ、ビデオに加え、種々の外部リソースが利用可能だ。また、大学側が選んだリソースへのリンクを組み込むこともできる。

学習は、チャプター形式で進められていく。最初のチャプターでは、パーソナリティ診断、職業に対する価値感や興味関心の診断、知能や自己効力感の評価などが行われる。早期に利用者の特性を明らかにすることで、長所と弱点のデータを基に、より適切な個別教育の提供が可能となる。また、同カリキュラムには、職業情報のデータベースも付属しており、学生個人の特性診断に基づいたキャリアプランの作成や、将来の目標を実現するための学習方針の決定も可能となる。

Human eSources社は、オンラインでの適性検査などのアセスメントや、学生を対象とするキャリア教育プログラム、自己啓発プログラムの開発・提供を行う企業。

【企業サイト】Human eSources

広告 

PAGE TOP