【アメリカ】AIでイマーシブ・ラーニング

アメリカのAlelo社は、eThink Education社とパートナーシップを結び、世界の教育関連機関に対して、AIを活用したオンライン学習サービスを、提供する。Alelo社のAIベースの学習ソリューションと、eThink社のカスタムメイドの学習管理システム(LMS)との統合によって、学習者それぞれに合わせたイマーシブラーニングが可能になる。

オンライン
alelo

Alelo社のAIを活用したeラーニング “Enskill Platform” では、学習者は没入感を与えることができる(イマーシブな)空間で、バーチャルロールプレイを体験して学ぶ。AIによるアニメーションと、ジェスチャーや会話を通じて関わり、現実世界で活かせるコミュニケーションスキルが習得できる。LMSとの統合により、このようなイマーシブ・ラーニング環境で、学習パフォーマンスが、自動的に記録・評価され、弱点克服のための適切なフィードバックを学習者は受けることが可能だ。

“Enskill Platform” とeThink社が展開するオープンソース(Moodle、Totara)のLMSとの統合によって、教師は学習時間中に学習者一人一人の進捗状況を把握しフィードバックするという指導業務から解放される。さらに、教師は、記録された情報を分析して、学習者個人や全体の進捗を把握し、教育方針の修正に役立てることもできる。

Alelo社は、コミュニケーションスキルの向上に役立つAIベースのソリューションを提供する企業。現在、20を超える国の学習者が、同社のサービスを活用している。

【サービスサイト】Enskill Platform

広告 

PAGE TOP