【日本】世界的ジュエリー学校が特別講座を開催

フランスを拠点とする “レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校” は、日本特別講座の開講に先駆けて、日本特別講座公式Webサイトをオープンした。Webサイトでは、講義の予約や、スケジュールのダウンロードのほか、特別展のチェックなども可能だ。

人材育成
LECOLE

“レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校” は、ジュエリーと宝飾芸術の文化を世界に広めることを目的に、フランスのジュエリー高級ブランドであるヴァン クリーフ&アーペル社の支援のもと、2012年にパリにて創設された学校だ。毎年世界各国で講義やレクチャーを開催している同校は、2019年2月23日~2019年3月8日に、東京にある京都造形芸術大学 外苑キャンパスにて、日本で二度目となる特別講座を開く。

講義のプログラムには、ジュエリー制作と漆芸を合わせて学べる制作指導や、宝石鑑定を習得できるコース、ジュエリーの歴史を解説するコースなどが用意されている。また、特別講座の開講に合わせて、ジュエリーと宝飾芸術の魅力に触れることができる特別展も、無料で開催される予定だ。

レコール ジュエリーと宝飾芸術の学校は、特別講座や展覧会の開催の他に、美術館・学術機関とのパートナーシップを締結するなど、様々な形で研究支援を行っている。同校は、今回のWebサイト開設により、より多くの人に関心を持ってもらえるよう、幅広い情報発信を行っていくとしている。

【公式サイト】レコール日本特別講座 ウェブサイトへようこそ

広告 

PAGE TOP