【日本】一般社会人向けに特化したITスクール

日本のBaby Company Inc.は、一般社会人のためのITビジネススクール “TECHkichi” を開校した。本スクールでは、プログラミングの専門技術ではなく、技術の基本的な構造の理解を通して、企業実務に必須となるデジタル思考法の習得を目的としている。

人材育成
TECHkichi

“TECHkichi” は、AI時代において身につけておくべき基礎知識や、業務効率化につながるAPI連携方法などを、体系的に習得するためのITビジネススクールだ。近年では、国内でもIT技術の有効活用が求められるようになった一方で、時代の変化についていけず、対応に苦戦している企業も多いとされている。

また、政府がまとめる “ものづくり白書” によると、デジタル人材が必要と考える企業は全体の約6割であり、さらには、企業の7割以上が、人材の量・質ともに充足できていないとしている。加えて、ITリテラシーやデジタル思考法を、指導できる人材がいないという意見も多く出た。このことから、デジタル人材に対する需要だけでなく、既に在職している社員に対する、デジタル教育のニーズも高まっていることがわかる。

Baby Company Inc.は、各種教育・サービス事業を展開している企業だ。同社は、本スクールについて、一般社会人向けのコース以外に、小学校プログラミング教育必修化に対応した、学校教員向けのコースも提供するとしている。

【コースサイト】TECHkichi[テクキチ]

広告 

PAGE TOP