【アメリカ】VR技術活用のアイケア教育アプリ

アメリカのElara社は、Microsoft社とAlcon社(アイケア業界の研究開発企業)の2社と連携し、アイケア専門職向けの教育を実施するためのVRを活用したアプリを提供する。眼科の医師や医療スタッフである受講者は、バーチャルな環境でバーチャルな患者を診療することができる。

教材/アプリ
elara

同プラットフォームでは、Microsoftの撮影スタジオ “Mixed Reality Capture Studios” で作成した3Dコンテンツを活用し、多焦点コンタクトレンズのフィッティングの仕方、薦め方を教育する。受講者は、バーチャルな眼科クリニック環境で、実際に器具を使用して、バーチャルな患者の治療をインタラクティブに体験することができる。

今回のアプリでは、“Mixed Reality Capture Studios”において、被写体の周りに106個のカメラを配置して撮影を行うことで、より現実に近い映像が提供されることとなった。同社では今後も他社と連携し、先端技術を活用した質の高い医療教育を、企業向けに提供していく予定である。

Elara社は、北カリフォルニアに拠点を置き、VR、MR、AR、3Dなどの先端技術を駆使した、医療、工業分野向けの教育トレーニング用デジタルコンテンツの開発を行っている。

【企業サイト】An Industry Leader in Virtual Reality

広告 

PAGE TOP