【アメリカ】起業家教育の成果を測定する

アメリカのネットワーク・フォー・ティーチング・アントレプレナーシップ(NFTE)は、若年者向けの起業家教育に関する研究を実施した。本研究は、実業界のリーダーであるErnst & Young LLP、教育テストの専門家であるEducational Testing Serviceと、アメリカの約4,000名の学生の協力を得て実施された。

調査研究
nfte

本研究では、起業家思考の測定ツール“Entrepreneurial Mindset Index” を開発し、利用している。これまで、起業家思考の能力は、IQなどの認知的能力と異なり、測定が難しいとされていたが、今回の研究により、起業家教育の成果測定(学問的、職業的成功との関連の検証)も可能になったという。NFTEの若年者向け起業家教育が、受講者の社会的成功に結び付くことも示されている。たとえば、受講修了者の4分の1は起業しており、この数字は同世代の平均値が2%であることに比べて高い。

現在、雇用者が求めるスキルと、求職者が持つスキルとの間には、大きなギャップがあるといわれる。人工知能、ギグエコノミー、その他の新たなビジネスモデルの拡大に伴い、既存のキャリアパスが通用しなくなる中、クリティカルシンキング、問題解決能力、コミュニケーション能力といった非認知的能力、起業家思考の重要性が増している。

NFTEは世界的に認知された非営利機関で、低所得者層の若年者を対象に、ビジネスチャンスの認識、将来の成功に向けた計画立案などの力を養う起業家教育を実施している。

【機関サイト】NFTE (Network for Teaching Entrepreneurship)

広告 

PAGE TOP