【ピックアップ情報コーナー2018.12.7】

【アメリカ】読解の支援にオーディオブックの活用が有効(Learning Ally)、【日本】広告のビッグデータ解析から見る2018年の特徴(東京コピーライターズクラブ)、【日本】ベテランの仕事をコピーするVR研修(株式会社 蒼)、【日本】高校生向けのハーバード・MIT短期留学プログラム(株式会社花形)、4記事を掲載。

ピックアップ
Learning ally

【アメリカ】読解の支援にオーディオブックの活用が有効

◆アメリカの非営利団体であるLearning Allyは、読む能力において問題をかかえる生徒をサポートするため、オーディオブックを提供している。今年、同組織は、読解に困難を抱える生徒に教師がどう向き合っているのか、また、読解困難を解決するためのオーディオブックの活用方法について明らかにするために、調査を実施した。◆

今回の調査に対して、オーディオブックサービスの活用により、1)生徒の読解力を学年レベルまで引き上げることができる(教育者の93%が回答)、2)生徒の学力の向上を達成できる(91%)、3)学習に対する当事者意識(主体性)の向上に有効(91%)との回答が寄せられたという。読む力に問題がある生徒でも、読解のスキルを当該学年で期待されるレベルまで引き上げることが可能であると、教育者の9割が認めている。

現在、K-12教育において、20%を超える生徒が何らかの読解の困難を抱えていると言われる。オーディオブックの導入によって、このような生徒と読解に問題のない生徒との間にあるギャップを埋めることができると、同団体は考える。オーディオブックは、語彙を増やし、テキストの背景となる知識を得て、内容理解力や思考力を高め、さらには自己肯定感や学力アップにもつながる。

Learning Allyは、読解力に障害を持つの生徒の学びを支援する非営利団体である。プロのナレーターによって録音された、オーディオブックのライブラリーを持ち、ディスレクシアなどの学習障害を抱える生徒の読解をサポートしている。

【団体サイト】Learning Ally
 
 

tcc2018

【日本】広告のビッグデータ解析から見る2018年の特徴

◆日本の東京コピーライターズクラブは、2018年に実際に使用された広告コピーをビッグデータで解析し、その結果を “広告コピービッグデータ解析” として発表した。本調査で分析対象となった広告コピーは、計2万6442件にも上る。◆

“広告コピービッグデータ解析” により、2018年を象徴する広告コピーとして浮かび上がってきたのは、「なんとAIの、広い、深い。」の一行だった。この一行は、頻出単語の中で、最も増加率が高かった品詞・記号を組み合わせたものであり、多くの広告コピーが3~10単語から成ることや、最も多く見られた文章構造も反映されている。

本調査を実施した同社は、世間の関心事に当てるのが広告だとすれば、AIというワードが多く使われたのは当然であるとした。そして、深いというワードが見られたことについては、コミュニケーションにおける理解の深さや、懐の深さが求められている、今ならではの結果なのかもしれないと推察している。

東京コピーライターズクラブは、日本全国で活躍する、コピーライターやCMプランナーからなる団体だ。同団体では、実際に使用された広告の中から、優秀作品を掲載した “コピー年鑑” を毎年発行しており、2018年版も12且21日(木)発売予定である。

【解析サイト】広告コピービックデータ解析2018

 
 

HEKIRA

【日本】ベテランの仕事をコピーするVR研修

◆日本の株式会社 蒼は、VRを使って熟練者の動作・思考をコピーするをコンセプトに、VR研修支援サービス “HEKIRA” の提供を開始した。ハイパフォーマンス人材をVRで再現する教育サービスは、これが日本初の取り組みとなる。◆

“HEKIRA” は、ハイパフォーマンス人材の視界・動作・思考を、VRで追体験することで、高度なスキルを社員全体に伝達できるVR研修支援サービスだ。本サービスを利用することにより、ベテランの技術者や、高い実績を持つ営業マンが持つ独自のノウハウなどを、資産として社内に蓄積し、共有することが可能になる。

さらに、本サービスは、高度なスキルだけでなく、基本的な手順・知識の習得にも活用することができる。本サービスをいち早く導入した、ハンバーガーショップのバシバーガーチャンスでは、VRで作業のポイントを解説することで、指導のコストをほぼゼロにできたという。複雑な作業が少ないハンバーガーショップにおいては、アルバイトの学習と特に相性が良いとのことだ。

また、“HEKIRA” は多言語対応も可能なため、外国人の多い職場で利用すれば、言語の壁から生じる認識の齟齬や余計なコストを、削減することもできるようになる。株式会社 蒼は、最先端技術を用いた、企業の経営支援に取り組んでいる企業。

【サービスサイト】 VRを用いてあなたの会社のスキルを完全に保存できる HEKIRA

 
 

【日本】高校生向けのハーバード・MIT短期留学プログラム

◆日本の株式会社花形は、運営するAO・推薦入試専門塾aoiが、高校生向けの留学プロジェクトを実施することを発表した。同プロジェクトでは現在、第一弾として、ハーバード大学・MITの学生と交流を行う、“ハーバード・MIT短期留学プログラム” の実施を、2019年3月に予定している。◆

“ハーバード・MIT短期留学プログラム” は、ハーバード大学・MITの学生との交流を通じて、自分の将来像を拡大しつつ、大学入試にも活かすことができる留学プログラムだ。本プログラムに参加することで、現地でのディスカッションやプレゼンテーションを経験し、自らの自己表現力・想像力を養うことができるようになる。

さらに、本プログラムでは、ハーバード大学やMITを訪問する、キャンパスツアーも用意されており、現地学生の世界観や人生観に触れ、自身の学ぶ動機を見つめ直すことも可能だ。また、ボストンは学術都市であり、世界中から学生があつまる治安の良い街であるため、安心して宿泊することができる。

“ハーバード・MIT短期留学プログラム” では他にも、世界で活躍するゲストスピーカーによる講演や、ボストン市街散策などが予定されている。株式会社花形は、主にAO入試・推薦入試専門塾aoiの運営を行っている企業。

【企業サイト】AO推薦入試専門塾 aoi

広告 

PAGE TOP