【日本】マイクロラーニングの機能アップ

日本のロゴスウェア株式会社は、機能を絞り「日常のちょっとした学び」に特化したマイクロラーニングシステム “LOGOSWARE Spotty” において、テストやアンケートを配信できる新バージョンを提供開始した。テストやアンケートの作成は、“LOGOSWARE THiNQ Maker” を利用して行うことができる。

eラーニング
Spotty

“LOGOSWARE Spotty” は、社員やスタッフのスマホ・PCに、学習コンテンツを配信するだけで、低コストかつ手軽にマイクロラーニングを実現できるサービスだ。今回のバージョンアップでは、自社で作成したテストやアンケートを、新たに配信することが可能になった。

本サービスの新バージョンを利用することで、セキュリティチェックやコンプライアンス教育など、受講の徹底が必要となる場合でも、それぞれの場で社員に必要なテストを手軽に実施し、その結果を確認することが可能だ。他にも、従来のモバイルアプリへの配信に加えて、メールでの配信にも対応するなど、状況に応じた柔軟な受講方法を実現できる。

また、“LOGOSWARE THiNQ Maker” では、画像・動画・音声を用いて、様々な形式による出題ができるほか、時間制限の設定なども可能だ。ロゴスウェア株式会社は、eラーニング事業やWebコミュニケーション事業などを手掛ける企業。

【サービスサイト】LOGOSWARE Spotty

広告 

PAGE TOP