【アメリカ】オンライン継続教育で国際的な認定を取得

アメリカのペンシルベニア大学ウォートン校は、オンラインでの社会人教育を提供する同校のデジタル学習プラットフォーム “Wharton Online” について、国際継続教育訓練協会IACETの認定を取得したことを発表。IACETは、継続教育の標準を開発し、継続教育の認定機関として承認されている。

オンライン
WhartonOnline

今回の認定取得を受け、同校では今後、社会人のキャリアアップをサポートする継続教育単位(CEU)を取得できるビジネス教育カリキュラムの拡充を進めていく。第一弾としては、“リーダーシップと管理” のプログラムにおいて、CEUの発行を行う予定である。現在、社員がCEUを取得するのにかかる費用を負担する企業も増えており、学習者増加が期待される。

また、本年12月より、同コースの修了生には、デジタル認証のトッププロバイダCredly社のデジタルバッジが付与される。利用者は、LinkedInなどのSNSや個人のウェブサイトでバッジをシェアし、そのスキルをより効果的にアピールすることができる。

ペンシルベニア大学ウォートン校は、1881年に設立されたビジネススクールで、MBA、EMBA、博士課程の学生を合わせて5000名が在籍している。2013年に “Wharton Online” を開始して以来、累計で15万人を超える学習者にオンライン教育を提供してきた。

【コースサイト】Wharton Online

広告 

PAGE TOP