【アメリカ・日本】オンライン研修を活用する

キャリアアップを考える社会人がいつでも学べる【アメリカ】プロダクトマネジメントコース(Proficientz社)、居住地域で学び資格取得ができる【アメリカ】オンライン看護教育で地域医療を支える(Nightingale College)、不規則な勤務形態でも企業内研修が可能な【日本】職場内介護福祉士養成研修を低コストで実現(一般社団法人外国人介護職員支援センター)、3記事を掲載。

シリーズ
proficientz

【アメリカ】プロダクトマネジメントコース 

◆アメリカのProficientz社は、製品管理(プロダクトマネジメント)、マーケティング、販売に係るスキルをオンラインで学ぶことができるプログラム “Product Management University On-Demand” を発表した。同プログラムは、これから製品管理に携わる予定である、同分野で一定の経験を有しさらなるスキルアップを図りたいなどの個人や、製品管理チームを有する法人を対象としている。◆

“Product Management University On-Demand” では、製品管理の技術的な側面ではなく、ビジネス、マーケティングにフォーカスしている点が特徴的だ。動画による講義、実践的なエクササイズを取り入れた現場で役立つカリキュラムの他、認定試験までもオンラインで提供される点が魅力である。受講期間は半年または1年で、費用は1人あたり1495ドルと発表されている。

現在、企業も社会人も、2~3日間程度の短期間のコースであっても、受講がむずかしい場合が少なくない。同プログラムのようにオンラインでの受講の場合は、時間と場所の制約を受けることがない。

Proficientz社は、ハイテク産業、ヘルスケア、金融といった業界のB2B企業を対象に、製品管理に関するトレーニングプログラムやコンサルティングサービスを提供するる。

【サービスサイト】Product Management University On-Demand

 
 

Nightingale

【アメリカ】オンライン看護教育で地域医療を支える

◆アメリカのNightingale Collegeは、地域に根ざした看護人材の育成に向け、遠隔での看護教育を実施する看護師養成大学だ。ブリガムシティーに拠点を置く同校は、地域の医療機関の支援を受け、準学士と学士の学位を取得するためのカリキュラムを展開する。◆

Nightingale Collegeは、オンラインの授業と実地での指導を組み合わせた教育方法に、特長がある。学生はまず、事前課題に取り組み、オンライン講義を受講した後に、実践的な教育を受けるために指定の学習センターに足を運ぶことになる。

現在、看護師養成課程のある大学への入学は競争率が高いうえ、居住地によっては、通学のために引っ越しを余儀なくされる場合もある。地域の医療機関にとっては、こうした看護学生の流出とともに、現行の看護職員の高年齢化が進んでいるのが現状だ。このような状況の中、同校の遠隔教育は、居住地を変えることなく受講が可能である点がメリットとなる。

地域医療の担い手を育成する同校の、フレキシブルな遠隔看護教育の展開によって、看護人材の地域への定着が期待され、将来的な地域医療の質の向上に貢献することが期待されている。

【大学サイト】Nightingale College

 
 

Caregiver

【日本】職場内介護福祉士養成研修を低コストで実現

◆日本の一般社団法人外国人介護職員支援センターは、11月5日、職場内介護職員の介護福祉士国家資格取得を支援する研修の案内を開始した。同研修は業界初、フランチャイズ方式を転用し、研修の開催が容易になることに加え、大幅な低コスト化を実現している。◆

今回の取り組みでは、毎週2時間程度の社員研修が、基本料(月額12000円)+研修人数による加算(人数1人増加で月額2000円)の低コストで実現可能となる。本研修では、ベースとなる講義ビデオに、自社職員の手で解説を入れ、受講者に視聴してもらう。また、補講や国家試験過去問題などがオンラインで提供され、不規則な勤務形態の受講者にも便利なシステムである。

現在、介護報酬加算を獲得するために、介護福祉士資格取得者を一定数確保することが重要となっているが、採用活動だけで人材の不足を補うことは難しいのが現状だ。同研修のように、コスト面からも導入しやすい研修を活用し、自社で介護人材を育成することが現実的である。

一般社団法人外国人介護職員支援センターは、千葉県に拠点を置き、外国人の介護職員向け日本語教室や、国家試験対策講座を実施している。今回の職場向け研修も、日本人スタッフだけでなく、外国人スタッフの育成にも活用することができる。

【セミナー解説サイト】簡単開催の職場現任者研修:介護福祉士試験対策コース、ウェブセミナー

広告 

PAGE TOP