【日本】世界の学生と競うビジネスコンペティション

イギリスとオランダに本拠を置くユニリーバ社は、学生向けのビジネスコンペティション “ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・リーグ” の開催を発表した。本大会では現在、日本の国内予選への個人エントリーを募集している。

人材育成
Unilever

“ユニリーバ・フューチャー・リーダーズ・リーグ” は、世界で活躍できるリーダーを目指す学生を対象に、2013年から開催されているビジネスコンペティションだ。本大会の、今年の国内予選のテーマは、男性用スキンケア製品 “Dove MEN+CARE” の、ユーザー数を上げるコンテンツマーケティングについて考えるものとなっている。

国内予選を勝ち抜き、上位3名に入った参加者は、日本代表チームとしてロンドンの世界大会に出場できるほか、同社の最高経営陣から、消費財ビジネスやマーケティング、キャリアについて学べる、スペシャルセッションに参加することが可能だ。さらには、ユニリーバ・ジャパン株式会社の新卒採用において、2次選考までが1回限りで免除される “U-PASS” を受け取ることもできる。

国内予選の応募資格は、日本の大学に在籍する大学1年生から4年生であり、応募締切は2019年1月6日(日)17:00までで、動画・PowerPointを提出。なお、審査においては、消費者に対する洞察力や、アイデアの創造性・ユニークさなどが評価の基準であり、アイデアの実現可能性は重視されないとのこと。

【スペシャルサイト】ユニリーバ・フュ―チャー・リーダーズ・リーグ2019

広告 

PAGE TOP