【アメリカ】PDFソフト情報をオンラインで提供

アメリカのActivePDF社は、PDF管理ソフトやデジタル変換技術など、PDFの活用に役立つ情報を提供するオンライン学習センター “ActivePDF Learning Center” を立ち上げた。同サービスの具体的な対象者としては、開発者、製品管理者、CIO、CTOなどを想定している。

オンライン
ActivePDF

“ActivePDF Learning Center” では、ユーザーの効率的なPDF活用を推進するための情報として、コード例やUX、サポート状況などが分かりやすく提供されている、。トピックとして、HTMLからPDFへの変換方法(必要なハードウェア、ソフトウェアなど)、PDF管理のセキュリティ、PDFの圧縮、OCRソフトとデジタル変換なども、解説される。

現在、文書管理業務において、デジタル化が推進されている。例えば、デジタル変換技術についてインターネットで検索すれば、非常に多くの情報がヒットする。しかし、大量の情報の中から正確で有益な情報を探し出すことは、多くの手間を要する。こうした状況の中、同オンライン学習センターでは、PDFの効率的な活用に直結する有益な情報に簡単にアクセスすることでき、大変便利である。

ActivePDF社は、PDFの活用をサポートする製品やサービスを展開する企業で、銀行、行政、ヘルスケア、製造業など、幅広い業界に向けたサービスを展開している。

【学習センターサイト】PDF & Digital Transformation Learning Center

広告 

PAGE TOP