【ピックアップ情報コーナー2018.11.9】

【日本】プログラミングもできるSTEM教育ロボット(プラススタイル株式会社)、【日本】クリエイターと製造・販売企業をつなぐサービス(株式会社オタクラウド)、【日本】教育改革で高まるアクティブラーニング需要(株式会社まつりば)、【日本】営業ノウハウや副業情報を発信する情報サイト(ウェブエックス株式会社)、4記事を掲載。

ピックアップ
Marty the Robot

【日本】プログラミングもできるSTEM教育ロボット

◆日本のプラススタイル株式会社は、消費者参加型プラットフォーム “+Style” において、プログラミング可能なSTEM教育ロボット“Marty the Robot” の販売を開始した。アメリカやイギリスの学校では既に、本製品が教育プログラムに採用されているとのこと。◆

“Marty the Robot” は、組み立てからプログラミング、操作までを自ら行うことができる、STEM教育ロボットだ。本製品は、特別な道具やはんだ付けを必要とせずに、歩く・踊る・ボールを蹴るなどの動作を実現することができる。

また、本製品は、マサチューセッツ工科大学が開発した、子供向けプログラミング言語 “Scratch” に対応しており、プログラミングの勉強のきっかけとしても最適であるという。さらに、子供の自由な発想を活かし、より高度なプログラミング言語を使用したり、3Dプリントしたパーツの追加、カメラの活用なども可能だ。

“Marty the Robot” は、価格が3万4560円。プラススタイル株式会社が運営する “+Style” は、商品に対する購入者の意見を集められるほか、企業とユーザーが、商品化に向けて一緒に企画を進めることもできるプラットフォームである。

【商品販売サイト】Marty the Robot

 
 

createrights

【日本】クリエイターと製造・販売企業をつなぐサービス

◆日本の株式会社オタクラウドは、クリエイターが自らの権利を販売できるサービス “Create Rights” をオープンした。並びに、クリエイターとコラボしたオリジナルグッズの販売サイ ト“Create Rights SHOP” を開始した。◆

“Create Rights” は、クリエイターの描いたイラストを用いて、商品企画から製造・販売までを手掛けるサービスだ。本サービスを利用することで、クリエイターは創作活動に集中しながら、自身の創作物をもとにした様々な商品の売り上げから、ロイヤリティーを受け取ることができるようになる。

現在、多くのクリエイターは、利益を出すために、営業活動や契約書作成、値段の交渉など、取り組まなければいけない事柄に悩まされているという。また、商品展開をしたい企業側にとっても、個別契約に手間がかかる、クリエイターとの相場がわからないなどの、問題を抱えているのが現状だ。本サービスは、そうした双方の抱える問題点を解決し、国内外に向けてイラスト・商品をアピールすることが可能だ。

“Create Rights SHOP” では既に、ジャケットや壁時計、フラッシュメモリなど、多数のオリジナル商品が販売されている。株式会社オタクラウドは、オタク特化型イベントの企画・運営や、コスプレアイテムのマッチングサービスを提供している企業。

【サービスサイト】Create Rights SHOP

 
 

joinny

【日本】教育改革で高まるアクティブラーニング需要

◆日本の株式会社まつりばは、自社のラーニングポートフォリオ “Joinny” が、アクティブラーニングを深化・推進するツールとして、大学・大学院に採択されていることを発表した。2018年10月からは、大阪大学大学院とグロービス経営大学院の共同講座にも、本サービスが活用されている。◆

“Joinny” は、日々の活動や目標を画像とともに共有し、他者からのフィードバックと自らの振り返りを通して、自己成長を目指すラーニングポートフォリオサービスだ。本サービスを利用することで、自分だけでは得られなかった気づきや、他者からの後押しにより、自己効力感を育むことができるようになる。

また、教員は、生徒の記録と相互フィードバックの内容を踏まえて、単位修了証の発行を行うことも可能だ。“Joinny” は、学校・スクール向けの “Joinny for Learners” の他に、社外メンターから1対1のメンタリングをチャットで受けられる、法人向けの “Joinny for Business” も利用できる。

株式会社まつりばは、個々人がありのままの能力を、多様に発揮できる社会の実現をビジョンに、教育・育成事業に取り組んでいる企業だ。同社では、本サービスの他に、高校生・高専生向けの起業体験プログラム “StartupBaseU18” も提供している。

【サービスサイト】Joinny 活動を記録するキャリアポートフォリオ

 
 

HACK

【日本】営業ノウハウや副業情報を発信する情報サイト

◆日本のウェブエックス株式会社は、営業・セールス職向けの情報サイト “営業HACK” をリリースした。本サイトは、ビジネスパーソンが個人でもビジネスができる環境を、提供することを目指して作られたオウンドメディアだ。◆

“営業HACK” は、ビジネスパーソンが仕事に活かせる情報を、営業・新規開拓・マーケティングなど、6つのカテゴリーに分けて配信する情報サイトだ。本サイトでは、営業ノルマ達成の方法や、営業手法の紹介、おすすめの雑談ネタなど、様々な記事を読むことができる。

さらに、本サイトは、起業や副業に関する情報を多数配信しているため、独立や収入アップに役立てることが可能だ。また、本サイトでは、同社が運営するリファラル営業募集サイト “side bizz” のユーザーにとっても、有益となる情報が掲載されている。

ウェブエックス株式会社は、Webシステムの開発や、広告代理業を手がけている企業である。同社が運営している “side bizz” では、業界最大級のリファラル営業プラットフォームとして、紹介営業にフォーカスした副業情報を配信している。
【サービスサイト】営業HACK

広告 

PAGE TOP