【アメリカ】オンラインMBAプログラムの増加

キャリアアップを考える社会人を対象に、すべてオンラインでMBAの称号を取得できるコースの新設が、アメリカの大学で増えている。オンラインMBAについての調査【アメリカ】需要が高まるオンラインMBA(金融)課程の調査(OnlineMasters.com)、新たに発表された【アメリカ】完全オンラインのMBA課程を新規開講(南イリノイ大学エドワーズビル校)、2記事を掲載。

シリーズ
OnlineMasters

【アメリカ】需要が高まるオンラインMBA(金融)課程の調査

◆アメリカのOnlineMasters.comは、国内の金融分野でのMBA in Financeのオンライン課程を対象に調査を実施し、カリキュラムの質、プログラムの柔軟性、学費をはじめとする経済的な負担などの観点から、優れた課程を持つ大学を “Best Online Master’s in Business Administration in Finance Programs for 2019” とするリストを発表した。◆

本調査は、全米の高等教育機関を対象とする総合的なデータベースシステムや全米教育統計センターのデータや資料を利用して、実施された。リストでは、Colorado State University、George Washington University、Johnson & Wales University、Mississippi College、North Carolina State University、University of Miamiなど、48校が優れているとリストアップされる結果となった。

現在、金融分野でのMBA取得者に対する社会的ニーズが高まっている。有名企業の多くが、金融、会計、工業、エネルギーなどの分野の需要の高まりを受け、修士課程出身者の採用を進めていることを示すデータもあるという。

OnlineMasters.com は、大学院教育の情報を調査する非営利の団体で、ランキングなどの形式で調査結果を公表している。大学院への進学を目指す者が、最良のプログラムを見つけ、適切な教育を受けることで、社会において重要な役割を果たせるよう、サポートすることが目的だ。

【リストサイト】The Best Online MBA in Finance Degree Programs

 
 

siueMBA

【アメリカ】完全オンラインのMBA課程を新規開講

◆アメリカの南イリノイ大学エドワーズビル校(Southern Illinois University Edwardsville)は、来年1月より、オンラインのMBA課程を開講する予定であり、現在、入学者の募集を行っている。同課程は、100%オンラインで開講されるため、経営のプロフェッショナルを目指す多忙な社会人にも学習しやすい。◆

学習者はキャンパスにまったく通うことなく働きながら受講可能、最短ならばわずか12か月で修了可能、授業料が17,269ドルと経済的な設定である。教育内容については、オンライン課程であっても、実際にキャンパスで行う授業に劣らない教育の質を実現しているという。

受講生は、一般のMBA、需要の高い専門領域(経営情報システム、ビジネスアナリティクス)のいずれかのコースを選択することができる。同課程は、マネジメント教育についての国際的な認証評価機関AACSB Internationalの基準を満たし、入学時期は年6回、前提としてビジネス分野での学士号を必要としないなど、入学しやすさも考慮している。

南イリノイ大学エドワーズビル校では、学部、大学院における独自プログラムにより、各業界のプロや、学術研究者、各界のリーダーを育成している。同大学はビジネス教育における評判も高く、教育サービス企業Princeton Reviewによるビジネススクールトップ294校のリストにその名前が挙げられている。

【大学サイト】Southern Illinois University Edwardsville Online

広告 

PAGE TOP